「みやぎ復興応援隊」インタビュー記事

お知らせ

「みやぎ復興応援隊」インタビュー記事

「みやぎ復興応援隊」インタビュー記事

掲載日/ 2016.3.10

総務省復興支援員制度とは

復興支援員制度は、東日本大震災による災害からの地域復興に向けた、総務省が所管する「人による地域復興支援」の取り組みです。
被災者の見守りやケア、地域おこし活動の支援等の「復興に伴う地域協力活動」を通じ、被災地コミュニティ再構築を図ることを目的に、概ね1年以上最長5年の期間、地方公共団体が定める復興計画やそれに基づく要領等を根拠とし、被災地域内外の人材を委嘱することが出来ます。

(復興応援隊の概要より)

南三陸町には複数の応援隊職員がおり、今回は山田がインタビューを受けています。
記事は下の青文字をクリックするとリンクいたします。

【復興応援隊インタビュー ~土と風~南三陸地区】地域住民・訪れた人々が共に学ぶ漁業体験プログラムを生み出す

また、以前は他の応援隊職員もインタビューを受けておりますので、そちらも併せてご覧下さい。

【南三陸地区 南三陸福興市実行委員会 実行委員長・山内正文さん 南三陸地区復興応援隊 宮本隆之さん】

今回のインタビューでは漁業体験と観光協会との関わりをピックアップ!!
気になる漁業体験は→こちら←からご予約いただけます♪

口コミ・コメントなど

Facebookでの口コミ・コメント

Top