南三陸町で開催される「漁業を通して海から学ぶ時間」

観光協会主催のツアープログラム

漁業を通して海から学ぶ時間

海から学ぶプログラム

南三陸の基幹産業は養殖漁業。わたしたちは豊潤な海の恵みを大いに受けて生活してきました。 津波によって漁船は9割が流失、養殖いかだは壊滅してしまいましたが、湾の中では養殖が再開し始めています。
プログラムを通して、水産資源の豊かさと養殖漁業のしくみや漁師の技を実感できます。 養殖いかだを見学し、収穫の様子を実地見学後、浜に戻ってバーベキューも行えます。

インストラクター紹介

実際の漁師さんがインストラクターとなり、漁場を案内します。 豊かな自然環境や津波による被害状況、海産物を育てる喜び・苦労、食の安全など、漁師さんならではの視線でお話します。 自然の厳しさに翻弄されながらも、自然に生かされている浜の漁師さん方の力強さを体感してください。

漁師さん達

プログラムの流れ

  1. 町内の指定した漁港に集合
  2. 安全管理・注意事項について説明、ライフジャケット着用
  3. 洋上にて養殖イカダの見学、作業体験、試食等
  4. (オプション)海鮮BBQ体験

※プログラム全体で約90分~120分(昼食を除く)の内容になります。

 

受入れ場所例:津の宮漁港


大きな地図で見る

プログラム料金・留意事項

最少催行人数 8名 ※最大170名まで(平成28年6月1日時点)
料金

お一人様 3,000円(税別)

オプション:海鮮BBQ体験 +1,500円(税別)/人

傷害保険 お一人様207円(税込)で、傷害保険に加入することができます。
期間 通年

  1. 8名未満での体験をご希望の場合はご相談ください。料金につきましては、最少催行人数時の総額が基本となります。
  2. 受入れ先によって、体験期間・受入れ可能人数が異なります。
    人数によっては、複数の漁港に分かれて受入れになる場合もございます。
  3. 午前の時間帯のみ提供可能です。(午後は天候が悪化することが多いため)
  4. 救命胴衣を用意していますので、乗船前に必ず着用してください。
  5. 小雨程度は催行可能です。うねりや時化など海況が判断材料になります。
    晴天の場合でも、船長の判断で中止にする場合もございます。
  6. 海上は陸上以上に強い日差しを受けます。熱中症、日焼け対策を各自行ってください。
  7. 催行の可否に関して一週間程度いただく場合がございますので、お早目にお申込みください。

お申込み方法

ご予約は下記フォームにご記入いただくか、または 指定のお申込み用紙にご記入いただき、FAXまたはメールにてお送りください。

フォームでのご予約

  • 当協会のフォームではSSL(頂いた情報を暗号化する技術)を導入しています。
  • フォーム送信の前に必ず個人情報保護方針をご確認ください。

は必須項目です。

ご希望のプログラム 海から学ぶプログラム民泊体験プログラム海藻おしば講座
ご希望日時(注1) ご希望日
ご希望開始時間
※各プログラム所要時間が決まっております。
団体名・人数 団体名
人数
バス
担当者氏名 担当者氏名
フリガナ
担当者連絡先 電話番号
FAX
メールアドレス
メールアドレス確認用
お支払方法 お支払方法 ①当日現金払い②後日振込み
領収書宛名
②後日振込みの場合
請求先住所 〒
当日担当者名・連絡先(注2) 担当者氏名
担当者連絡先
宿泊予定(注3) 前日宿泊予定後日宿泊予定町内での宿泊予定なし
宿泊先名
お食事予定(注3) プログラム当日のお食事 未定予定している予定していない
お食事先名
お食事時間
その他ご要望など

  1. 注1)ご希望いただいた日程によっては、ご予約をお受けすることができない場合がございます。
  2. 注2)当日の担当者様については、お決まりであればで結構です。
  3. 注3)当日のツアースケジュール作成時の参考にいたしますので、差支えなければご記入ください。

FAX・メールでのご予約

post@m-kankou.jp 0226-46-3080

お客様の声

口コミ・コメントなど

Facebookでの口コミ・コメント

Top