【南三陸町観光協会公式HP】 宮城県南三陸から、地域の観光情報を発信中!

南三陸町観光協会公式ホームページへようこそ

海とともに、
生きるまち。

【里海里山ウィークス開催中】

南三陸ワイナリー
里海里山の匠人(スペシャリスト)に会いに行こう!

南三陸町で『里海』『里山』を楽しく、味わいながら学べる新たな観光イベントが開催されています!!

里海ウィークスとは

南三陸町は、宮城県の北東部にある山と海に囲まれた町です。ラムサール条約にも指定されている自然豊かな志津川湾は、ホヤや牡蠣、ホタテ、銀ザケ、秋鮭など、海の幸が盛りだくさん。そんな海から15分程で行くことができる山々からは、美しいリアス式海岸を一望することができ、山間では“やませ”によって夏でも朝晩冷え込む気候を生かしたブドウ栽培なども行われています。里海里山ウィークスは、「里海」「里山」とともに生きる南三陸で、その恵みを「味わい」「学び」「楽しむ」ことができる、新たな観光イベントです。
イベント期間中(10月23日〜11月7日)は、南三陸の匠人(スペシャリスト)との交流など、いつもは体験することのできない「観光」×「環境」を意識した特別メニューやスペシャルツアーをご用意しています!

今日紹介するのは、10/24(日)・31(日)に「南三陸ワイン海中熟成体験」を行う南三陸ワイナリーさんです。(※予約受付は終了しています)
南三陸ならではのおいしいワインを造りたい、との想いから始めた取り組み「ワインの海中熟成」。海の中に沈めておくとゆるやかな揺らぎや温度変化によって、ワインの熟成が早まると言われており、志津川湾に抱かれてワインがまろやかに熟成する過程は、まさに海と山のマリアージュです。海中熟成の背景には、もうひとつのおいしい物語があります。南三陸町戸倉地区では環境に配慮した牡蠣養殖に取り組み、日本初の「ASC(水産養殖管理協議会)認証」を取得しました。海の環境を改善し、丁寧な管理の結果、成長が早く、1年で大ぶりで良質な牡蠣を生産可能になりました。そんな新たな挑戦をしている漁師と一緒に志津川湾での海中熟成が始まりました。志津川湾で沈む姿に想いを馳せながら、どうぞワインと牡蠣のマリアージュをお愉しみください。(南三陸ワイナリーHPより)

南三陸ワイナリーで会える南三陸の匠人(スペシャリスト)は、
ワインメーカー 正司 勇太 さん。

2017年に地域おこし協力隊がスタートした南三陸ワインプロジェクト。
町内外から多くのご支援をいただき、2020年10月に海の見えるワイナリーが完成しました。2019年に南三陸ワイナリー株式会社を設立しワイン販売を本格的に開始。
同年の7月に、日本ワインコンクール 2019 において「DELAWARE 2019」が奨励賞受賞(宮城県で同コンクール初受賞)しました。

たくさんの想いが詰まった南三陸ワイン。
ぜひみなさんも飲んでみてはいかがですか?

ワイナリーでは、醸造所の見学やクルージングなどたくさんの体験が可能です。
体験お問合せはこちら

その他の企業でも体験イベントを11/7まで開催しています!
ぜひみなさんご参加ください!!!

 

参加者バッジ

里海里山ウィークス参加者は、「きりこ」をモチーフとした「参加者バッジ(国際認証取得の南三陸杉を使用)」の提示により、参加店より様々な特典が受けられます!
南三陸ワイナリーでは、参加者特典として1,000円以上お買い上げのお客様にグラスワイン1杯をプレゼント。参加者バッジは当日会場で販売しています!
その他の参加企業の特典はこちらから

 販売価格 ¥800

こちらはさんさん商店街内インフォメーションでも販売しております!
(インフォメーション営業時間 9:30~16:30)
さんさん商店街インフォメーション,南三陸ワイナリー,yes工房の各店舗で販売.

 

 

 

 

南三陸ワイナリー

場 所:南三陸町志津川字旭ケ浦7-3
電 話:0226-48-5519
営業時間:土日祝10:00~18:00
レストラン:ランチ&ディナー特別営業情報はこちら>>
Facebook
ホームページ


開催日:10月23日(土)~11月7日(日)
会場:南三陸町内
公式WEBサイト↓↓↓
http://umisatoyama.net/

 

口コミ・コメントなど

Return Top