【南三陸町観光協会公式HP】 宮城県南三陸から、地域の観光情報を発信中!

南三陸町観光協会公式ホームページへようこそ

海とともに、
生きるまち。

みなレポ

幼児と行ける公園◆南三陸近辺で自然の中で遊ぼう!

三滝堂ふれあい公園内を流れる川南三陸と言えば、自然がいっぱい!お子さん連れの方なら、せっかくのこの気持ち良い環境で、のびのび遊ばせてあげたいなーと思いますよね。しかし、大きな運動公園ならまだしも、地元の子どもたちが遊ぶような小さな公園って、ネット上にも情報がほとんど無い・・・。そこで、今日は南三陸町在住、3歳と0歳の二児の母である筆者が、南三陸近辺で幼児と自然を楽しめる公園をご紹介したいと思います!

幼児と公園に行くときに気を付けるポイントは・・・?

まずは、筆者の経験上、1~3歳の幼児を公園に連れて行くとき、ポイントとなる点を紹介します。

①年齢に応じた遊具がある

幼児であれば、すべりだい一つ、砂場一つでも案外満足して遊ぶものです。遊具がたくさんある大きな公園でなくても、年齢に応じた遊具が少しでもあれば、十分楽しめます。逆に、小学生以上の大きい子向けの遊具中心の公園だと、お兄ちゃんお姉ちゃんが全力で走り回っていて、危なっかしくて遊ばせられない、というケースもあります。小さい子向けの遊具が多い公園や、年齢ごとに遊具が分かれている公園のほうが、安心して遊ばせられます。

②駐車場から遊具が近い

ある程度一人で歩いてくれる大きな子なら良いのですが、1~3歳だと、せっかく公園に着いたのに歩いてくれない!車から降りた瞬間、違う方向に走り出す!ということもしばしば・・・。駐車場と遊具との距離が遠いと、結局そこまで子どもをだっこして歩く羽目に。理想は、車から降りた瞬間遊具が見えて、子どもが一人で向かってくれるくらいの距離感です。また、子どもと目一杯遊ぶためにも、手荷物は軽くしたいものです。子どもの砂場セットや飲み物など、必要なときにさっと車に取りに行けるという点でも、駐車場の近さは重要です。

③トイレが使いやすい

2歳にもなると、トイレトレーニングが始まり、おむつがとれる子もでてきます。しかし、まだまだ親がパンツを下ろすのを手伝ってやったり、自分で便座に座れないので支えてやったりしなければいけない時期です。楽しい外遊び中に、お母さんトイレ!と言われ、向かったトイレの状態を見て一瞬たじろぐ・・・そんな経験ありませんか?相手が幼児では「お家まで我慢しようね」とも言えません。使いやすいトイレがある公園はとても安心感があります。

上記3つのポイントを押さえながら、さっそく南三陸近辺の公園を紹介していきましょう!

荒島パーク

荒島パークのオクトパス君遊具

海水浴場「サンオーレ袖浜」に隣接する海辺の公園です。なんといっても海を目の前に臨むこのロケーションは、唯一無二。気持ちの良い芝生の広場に、オクトパス君をモチーフにした遊具がひときわ目立ちます。親子連れはもちろん、犬の散歩をする人、釣りをする人など、平日、休日問わず人が訪れ、海辺のひとときを楽しんでいます。筆者のお気に入りは、海に向かってこぐブランコ。まるで海の上を飛んでいるようで、大人でも童心に戻って楽しめます。

海に向かって漕ぐブランコ

年齢に応じた遊具がある:★★☆

オクトパス君遊具には、1、2歳児でも遊べる小さめのすべりだいと、少し大きめのチューブすべりだいがついています。すべりだいに上るまでのトンネルがつるつる滑って上りにくいので、大人の手が必要かもしれません。すぐ隣には、大きな砂場(=砂浜)が!砂遊びが好きなお子さんなら、永遠に遊んでいられそうです。

 

駐車場から遊具が近い:★★

車を降りたらすぐ芝生なので、子どもが急に走り出しても安心です。公園自体が結構広いので、端まで行ってしまうと戻るのが大変ですが、メインのオクトパス君遊具から駐車場は比較的近いです。

トイレが使いやすい:★★★

隣接する海水浴場のトイレが使えます。施設自体が2017年オープンと新しく、しっかりとした扉付きのトイレなので清潔で使いやすいです。

松原公園

松原公園の遊具

かつては海岸近くにあった運動公園が、東日本大震災により浸水し、2019年に志津川中学校の下にオープンしました。子どもが隠れたり上に上ったりして遊べる大きな土管は、震災前からのシンボルです。

★こちらの記事も「松原公園が一部開園しました」

学校や住宅地が近いので、お迎え帰りの幼稚園児から放課後に寄っておしゃべりしている高校生まで、多世代の子どもたちに利用されています。野球やサッカー、陸上競技などに使えるグラウンドが隣接しています。2021年には、グラウンドの中央に、展望デッキ付きの東屋がオープンしました。

年齢に応じた遊具がある:★★★

遊具の種類は南三陸町内で一番多く、年齢に応じて様々な遊び方ができます。小さい子向けのすべりだいと、大きいチューブすべりだいのある遊具が分かれているので、幅広い年齢の子どもたちが遊んでも危なくありません。

駐車場から遊具が近い:★★

車を降りたらすぐ遊具!使いやすくて最高です。

トイレが使いやすい:★★★

広くはないですが綺麗に管理されており、使いやすいです。

三滝堂ふれあい公園

三滝堂ふれあい公園の遊具

キャンプ場に隣接しており、バーベキューのできる東屋などがあります。ご利用方法等はこちら     敷地内には川が流れており、夏は水遊びを楽しむ家族連れでにぎわいます。ただし、流れのある川なので、幼児を水に入らせるのは注意が必要です。1~3歳児であれば、飛び石を渡ったり、葉っぱを流したり、石を投げ込んだりするだけでも楽しめるでしょう。

川を渡れる飛び石

年齢に応じた遊具がある:★★☆

遊具の数は多くはないのですが、広い敷地内に点在しているので、次あっちいってみようよ!と行ったり来たりして楽しめます。滝を思わせる、ちょっと変わった形のすべりだいがあります。

駐車場から遊具が近い:★☆☆

遊具が点在しているため、車からは少し距離があります。

トイレが使いやすい:★☆☆

冬場は凍結防止のため使用禁止になってしまうので、注意が必要です。車で5分ほどのところに道の駅三滝堂があり、広くてオムツ替えスペースもある大きなトイレがあるので、そこで済ませて行くのが無難です。

安心して子どもを遊ばせられる公園で、親子で自然を楽しもう!

いかがでしたか?南三陸町近辺には自然がたくさん!季節ごとの草花や、木々の色の移ろいを感じたり、カモメや虫といった生き物を発見したり、楽しめる要素がたくさんあります。子どもと一緒に外に出かけると、大人もリフレッシュできますよ。安心して子どもを遊ばせられる公園で、親子で自然を楽しんでくださいね!

※新型コロナウイルス感染拡大の防止等により、各施設の開放状況が異なっている場合があります。

口コミ・コメントなど

Return Top