【南三陸町観光協会公式HP】 宮城県南三陸から、地域の観光情報を発信中!

南三陸町観光協会公式ホームページへようこそ

海とともに、
生きるまち。

みなレポ

栗拾い!?

皆さんこんにちは! 特派員の佐々木です!

第五回目となる今回の内容は冬の夜遊びです!前回のどんこ釣りも夜釣りでしたが今回も夜の海が舞台となります。夜の海は足下が見えづらく危険なのでヘッドライトなどを必ず用意しライフジャケットも必ず着用して安全を確保するようにしましょう!ライフジャケットやヘッドライトは釣具やで用意することができます。南三陸町にはマルカノー釣具店アングラーズショップ大隆丸で用意することができます。

では今回のターゲットは二種類で、その獲物は漁港の浅いところをライトで照らしながら探していきます。 海草や岩がゴロゴロしているところを見ていくとギラリと光る怪しい目が! 岩に擬態して目の前を通る生き物は何でも食べてしまうこの魚が一種類目のターゲットです!

ギスカジカ

この魚の名前はギスカジカと言い、カニが大好物なので、南三陸町ではがにぐれ(カニ食い)と呼ばれたりしています! 見つけてしまえば釣るのは簡単で、目の前に餌でもルアーでも良いので落としてあげればすぐに食いついてきます!試しにルアーを目の前に通してみるとバクっ!とすぐに食いついてきました!

見た目はちょっとグロテスクに見えますが実は食べると美味しく、鍋料理にすると美味しさのあまり皆で鍋をつつきすぎて鍋が壊れてしまうと言われ、別名ナベコワシと呼ばれたりもします。釣り上げたカジカの口からは食べられたカニも出てきました!

引き続き浅いところをライトで照らしながら探していくと、ゴソゴソと動く生き物を発見。 網で逃げられないように捕獲した生き物は毛ガニにそっくりなトゲクリガニ!

トゲクリガニ

二種類目のターゲットはこのトゲクリガニで、この時気になると岸に接岸してくるので獲ることが出来ます。 このトゲクリガニは毛ガニの親戚で食べても美味しく何より獲っていてめちゃくちゃ楽しいんです!笑

子供から大人まで夢中になってしまいます!短時間で食べる分を捕獲したので乱獲はせず帰宅しました。釣りも楽しいですが、海の中を覗きながらいろいろな生き物を探すのも楽しいので是非皆さんもやってみてください!

※アワビ、ウニ、なまこ等を採取すると密漁となりますので気を付けましょう。
 小さすぎる魚や食べる分以上釣れた場合はリリースして資源保護をお願い致します。
 駐車禁止の場所や立ち入り禁止の場所には入らぬようお願い致します。
 ゴミは必ず持ち帰りましょう。
 ライフジャケットは必ず着用しましょう。

 

口コミ・コメントなど

Return Top