【南三陸町観光協会公式HP】 宮城県南三陸から、地域の観光情報を発信中!

南三陸町観光協会公式ホームページへようこそ

海とともに、
生きるまち。

みなレポ

あいなめ

皆さんこんにちは! 特派員の佐々木です!

さて第三回目となる今回ご紹介する釣りはアイナメです!
このアイナメは毎年11月頃から産卵のため浅場に接岸してくるので、漁港からでも釣りやすく食味も良いため人気のターゲットです!

エサ釣りでもルアー釣りでも釣ることができます。 私も小さい頃はエサ釣りでよく釣ってましたが、ルアー釣りの方が大きいサイズを狙って釣れるため今回はルアーでのアイナメの釣り方を説明していきたいと思います!

まず道具を用意するのですが、南三陸町にはマルカノー釣具店アングラーズショップ大隆丸さんがあるのでそちらで用意することも出来るので足を運んでみてください。

用意する道具

1. 釣り竿 (2m~3m前後)
2. リール (スピニングリール)
3. 糸 (PEライン1号前後、ナイロン、フロロカーボン3号前後)
4. ルアー (ワーム)
5. 重り (5~10号前後)
6. 釣り針 (ワーム用)

あいなめ釣り 道具

道具が用意できたら次は釣りをする場所です!その前に毎回お伝えしておりますが、釣りをするときは必ずライフジャケットを着用してください!ライフジャケットは万が一海に転落した時に命を守る道具なので必ず用意しましょう。

ではアイナメを釣る場所ですが、私のオススメは志津川漁港周辺です。釣りもしやすく近くにトイレやコンビニが有るので家族連れの方にもオススメです!

次にアイナメの釣り方ですが、道具を準備して糸に重りと針とワームをセットします。

セットできたら早速探っていくのですが、産卵のため岸に接岸しているアイナメは堤防の足下やちょっとした根に隠れているのでそのような場所を狙っていきます。堤防の足下に落としたり、ちょっと投げて底を引きずるように引いてゴツゴツと手元に伝わる所があればそこを丁寧に狙っていきます。

アイナメは産卵のために体力をつけようとエサを果敢に食るので、目の前にルアーが通ればガツンッ!と食べてくれます! アイナメはゴンゴンと首を振るので引き味も人気です! アイナメはビール瓶サイズや一升瓶サイズと呼ばれ、釣り人の憧れとなっています。  

私も志津川漁港でアイナメを狙いビール瓶サイズと一升瓶サイズを何度も釣り上げたことがあります!

アイナメ もちろん釣った後は食べる楽しみもあるので、食べる分だけを持ち帰り料理して食べます。アイナメはどんな料理にも合い淡白で美味しい魚なので皆さんも是非一度食べてみてください。ちなみに私のオススメは刺身と唐揚げの甘辛タレ和えです!

釣っても食べても美味しいアイナメ! 皆さんも是非、南三陸町に足を運んでみてください!

※小さすぎる魚や食べる分以上釣れた場合はリリースして資源保護をお願い致します。 ゴミは必ず持ち帰り、駐車禁止の場所や立ち入り禁止の場所には入らぬようお願い致します。ライフジャケットは必ず着用しましょう。

 

口コミ・コメントなど

Return Top