【南三陸町観光協会公式HP】 宮城県南三陸から、地域の観光情報を発信中!

南三陸町観光協会公式ホームページへようこそ

海とともに、
生きるまち。

みなレポ

【体験レポート】FSC認証取得の森で植物ハカセになろう!

【体験レポート】FSC認証取得の森で植物ハカセになろう!

夏の自由研究特集!として現在販売中のプログラム
FSC認証取得の森で植物ハカセになろう!」。
実際に南三陸町内の森に行き、そこに生息する植物について
深く学ぶことのできる新プログラムです。
実施に先立ち、実際に私も体験して参りました!

このプログラムの凄い!ところ

①講師の植物に関する知識が凄い!
今回講師をお願いしているのは大渕 香菜子(おおぶち かなこ)さん。
植物と猫をこよなく愛する、森の小さな巨人です。

・東京農業大学大学院林学専攻卒業(森林生態学専門)
・生物分類技能検定 植物部門2級
・株式会社佐久  企画研究課長

これら経歴も凄いのですが、何よりご本人の植物に関する知識が
余りにも膨大で(引き気味に)驚かされます。
大渕さんの解説を聞けば、道端にひっそりと生きている植物や花が急に色を持ち、なんとも愛おしい存在に変化するから不思議です。
山で気になる植物を見つけたら、大渕さんに質問してみて下さい。
きっとその植物や花は、皆さまにとって素敵な存在になると思います。

②森のリラックス効果が凄い!
南三陸町の総面積の約77.1%を占めているともいわれる森林。
今回のプログラムでは実際に山に入るのですが、木々の緑は疲れを癒し、
そこにいるだけで日々のストレスが緩和されていくのを感じます。

しかもこの山はFSC認証を取得しており、環境にもとっても優しい!
身も心もリラックスできる環境で、プログラムをお楽しみ下さい!
※FSC(R)(Forest Stewardship Council(R)、森林管理協議会)とは木材を生産する世界の森林と、その森林から切り出された木材の流通や加工のプロセスを認証する国際機関。その認証は、森林の環境保全に配慮し、地域社会の利益にかない、経済的にも継続可能な形で生産された木材に与えられます。
③充実度が凄い(おじさんも楽しめる)!
私(40代男性)、今回数十年振りに植物標本(いわゆる押し花・押し葉)を
手掛けましたが、これが実に面白い…!
花がつぶれないように配置し、葉が広がった状態をキープしながら
“植物採集キット”で圧力をかける…!
一つの物事に熱中するレベルは、観光協会の人気プログラム「化石発掘体験」
に匹敵するほどです。
冒頭の写真は、今回私が一目惚れした貴婦人・春紫菀(ハルジオン)。
そして永遠の生命を宿した標本・春紫菀(ハルジオン)がこちらです。

作成から数週間が経過しましたが、花は色を鮮やかに残しています。
素敵な額に入れれば絵画の如きお洒落な壁飾りにもなりそうです。

森にはまさしく無数の植物が生息しています。
プログラムではお子様にもわかりやすく植物の生態について解説し、
植物そのものに対する知識を深めていただけます。

当日配布されるノートに植物のスケッチと特徴を纏めれば、学校の
自由研究にも利用可能なマイ図鑑が完成いたします。
今年の夏は親子またはグループで、南三陸町の森林を遊び尽くし&学び尽くして
みませんか?

開催要項

開催日:
①7月31日()13:00~
②8月21日()13:00~
料金:3,500円~(税込/保険料別途)
※上記は1家族(グループ)の料金です
※別途グリーンツーリズム傷害保険への加入が必要です

お申し込みは……
みなたびから!!
※感染症対策等、詳細をご確認の上お申し込み下さい。

口コミ・コメントなど

Return Top