【南三陸町観光協会公式HP】 宮城県南三陸から、地域の観光情報を発信中!

南三陸町観光協会公式ホームページへようこそ

海とともに、
生きるまち。

みなレポ

古民家と藍と暮らす「でんでんむしカンパニー」

古民家と藍と暮らす「でんでんむしカンパニー」

 

宮城県南三陸町の山あいの集落にある築100年を越える古民家で、小さなお宿と、自家栽培の藍をつかったものづくりをしている「でんでんむしカンパニー」南三陸町の払川という地区に2017年誕生しました。


代表の中村さんは震災後にボランティアとして南三陸町を訪れたのち、南三陸の美しい自然や復興を目指す人々の営みやエネルギーに触れ、移住を決断。

南三陸町での仕事柄、町の方々と会う機会が多くある中で、震災からの復旧・復興という課題の他にも、日本全国にある、少子高齢化や耕作放棄地、空き家問題など、地域課題がこの南三陸町にも例外無くあることに気付いたそうです。


こうした多くの課題解決に向き合う中で、動きが速く、たくさんの情報に翻弄されてしまいそうな現代社会において、小さくとも、しなやかで持続可能な活動をひろげていきたいとの思いで、使われなくなってしまったものに、少し手を加えて、ひと・もの・地域を繋ぐ様々な取り組みをされています。

でんでんむしカンパニーのホームページこちら
でんでんむしカンパニーのfacebookページこちら

小さな宿のん

宮城県南三陸町の払川地区。日本の原風景を残す山あいの小さな集落に築100年をこえる古民家を改装した小さなお宿「のん」

時計もテレビもない空間。耳をすませば、川のせせらぎが聞こえる場所で、のんびり、のんきに、過ごすことができます。

子どもたちと田舎の暮らしを体験したい。
一人でリラックスして自分をリセットしたい。
グループでわいわい親睦を深めたい。
ご希望に応じた泊まり方が可能です。
(※予約可能期間は、宿泊希望日の3か月前~1週間前となります。)

宿泊施設や予約に関してはこちら

南三陸藍

南三陸で自家栽培した藍草を使って藍商品を手作りし、「南三陸藍」いうブランドで販売しています。

製品に使っている藍は農薬や化学肥料を使わずに、たっぷりの太陽と山水の力を借りて大切に育てられ、一つとして同じもののない作品を生み出しております。

また、自分の好きな柄で世界に一つだけの作品を作る「藍染体験」を行うことができます。

藍染の商品に関してはこちら

藍染体験に関してはこちら

 

カワドマ

日本家屋において「土間」とは、ちょっとした作業をしたり、近所の人がふらっと立ち入っておしゃべりをしたりする、ウチと外をつなぐ空間です。

「カワドマ」

古民家宿の宿泊者のいない時間帯を解放し、庭先に流れる小川のせせらぎを聴きながら、プライベートでも公共空間でもない、自分のもう一つの「居場所」を提供します。

本を読んだりパソコンを開いたりするのにぴったりな二階のスペースや、広いテーブルがあり打ち合わせや作業にも便利な居間スペースをご利用できます。

カワドマのご利用に関してはこちら

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

様々な時代背景や生活環境が変わっていく中だからこそ、こうした「でんでんむしカンパニー」のような取り組みや地域との関わりに触れてみることが大事なのかもしれませんね。。。

でんでんむしカンパニーのホームページこちら
でんでんむしカンパニーのfacebookページこちら

口コミ・コメントなど

Return Top