【南三陸町観光協会公式HP】 宮城県南三陸から、地域の観光情報を発信中!

南三陸町観光協会公式ホームページへようこそ

海とともに、
生きるまち。

みなレポ

牡蠣漁師さんの養殖現場へ突撃!~あまころ牡蠣協会サイトにて販売中~

牡蠣漁師さんの養殖現場へ突撃!~あまころ牡蠣協会サイトにて販売中~

先日、志津川湾の牡蠣漁師さんに会いに行ってきました。
現在、南三陸町観光協会公式サイト「みなみな屋eマルシェ」にて販売中の「あまころ牡蠣」も育てている漁師さんです。
今回は船に乗って牡蠣の養殖現場まで漁師さんに会いに行きました!

牡蠣漁師さんの養殖現場へ到着し、実際に海の中から牡蠣を引き上げている様子を見学をさせていただきました。

初めて養殖現場を見学し、牡蠣の養殖ネットの迫力に驚きました。
海の中の牡蠣が沈められている養殖の様子は小さく見えていたのですが、漁師さんが引き上げるとともに徐々に大きく見え、海中から上がると5段にも連なっていて圧巻でした。

「あまころ牡蠣」協会公式サイトで販売中!

南三陸で盛んな牡蠣養殖。実際の現場からの様子をお届けしましたが、今がまさに旬なのは「あまころ牡蠣」

あまころ牡蠣とは、志津川湾で育てたバージンオイスター。

産卵を経験しない未産卵(満0歳)の牡蠣で、エグ味や渋みなどの雑味が少なく,甘みが強いことが特徴で、南三陸町の新名物として注目されています。

1年以内に収穫しているにも関わらず、身の付き方が大きくて驚きですね。漁師さんがひとつひとつが大きくなるように丁寧に育てたからこその大きさと味。

実際に、食べてみても甘みがあり絶品でした!

1年に1か月しか食べれない貴重な「あまころ牡蠣」。是非この機会にご賞味ください!


季節限定!バージンオイスター!!
「あまころ牡蠣」ご購入はこちらから⇩⇩

※上記をクリックすると南三陸町観光協会公式サイト「みなみな屋eマルシェ」ページに移動します

口コミ・コメントなど

Return Top