【南三陸町観光協会公式HP】 宮城県南三陸から、地域の観光情報を発信中!

南三陸町観光協会公式ホームページへようこそ

海とともに、
生きるまち。

みなレポ

11月1日からの南三陸観光をお得に旅する方法~その①~

南三陸町観光協会公式宿泊施設・体験ツアー等予約サイト『みなたび』
11月1日からの南三陸観光をお得に旅する方法~その①~

2019年も残りあと2ヶ月・・・クリスマスの予約やおせちの予約なんかも始まる頃でしょうか? 時間が過ぎるのは本当に早いものです。

1ヶ月半前、東京から南三陸町に長期実習で来た大正大学の学生たちは42日間町内で過ごし、都会とは違う田舎生活に最初は戸惑い、熱を出したりもしながら自分がこの町で出来る事、やりたいことを一生懸命取り組んでおりました。

その学生たちはつい先日東京へと帰っていきましたが、数日間南三陸町観光協会でインターンをした3人が来月11月1日から始まる「南三陸まるごとクーポンブック」を利用したお得な観光プランをそれぞれの目線で作成してくれたので本日から3回に分けて皆さまにもご紹介したいと思います。

それでは1人目のプランをどうぞー!

1話目 M.Nさん 「大学生が冬だけのクーポン利用でお得な南三陸観光プランを考えてみた!」

大正大学の地域実習のため、42日間南三陸町で生活しているNです!

私たちの大学は東京にありますが、首都圏での生活は人が多くてうるさく、何かと疲れることが多いです。

私たちはここ南三陸に来て地域の人とのふれあい、イベントに参加したり、お話をしたりしているうちに学びに来てはいるけれど、実はすごく毎日が充実していて楽しかったりします。
イベントも多いし、面白い人も多い・・・だから、ここに来て笑顔が絶えません。

関わってくれる地域の人がみんな温かくていい人ばかりだから、私たちも自然と笑顔になっちゃいます。普段、東京ではなかなか自然に触れ合える機会もないからこそ、森・里・海の自然と温かい人に恵まれている南三陸での生活は、自分を見つめなおすきっかけになります。

皆さんも、今年一年の疲れを癒すためにも南三陸に訪れてリフレッシュしてみませんか!?

そして、南三陸町へ来る人に是非知っておいてほしいことが!それが、今年から冬限定での発売、利用が決定した「クーポンブック」です。

このブックを購入し、利用をすると・・・普通に買い物をするよりも総額20,000円もお得になります!
1000円(税込)で購入できて実際にもとがとれるのかな・・・って思いませんか??

今日はその魅力いっぱいの冬の南三陸でクーポンブックを使って、お得で楽しい私たち大学生が考えたプランを紹介しちゃいます!

若者目線でスケジュールを考えているので、友達との旅行にも役立つし、これを見ればクーポンブックの上手な活用方法、初めて来る人でも家族連れでも、お得に冬の南三陸を楽しめること間違いなし!!

スケジュール例

お昼を食べるなら・・・

お昼に飲食店へ行くなら最高700円相当のお得があります!!

冬のキラキラ丼は “いくら” 


食事処松原ではクーポンブック提示でこのキラキラ丼が100円引きで食べられます。
キラキラいくら丼も11月1日からスタートしますのでぜひご活用ください!

この町に来て思ったことは「南三陸は食べ物が美味しい!」

特に海鮮丼!

東京にももちろん美味しいお店はたくさんありますが南三陸は海でとれた魚介をその場で新鮮なまま食べられる。そこがいいですね!!!

 

遠方から来られる方は、是非とも宿泊して一泊二日や二泊三日してもらいたいですが、その際にクーポンブックの宿泊施設の割引を利用すると、更にお得が増えるチャンス!!

他にもこの本の使い方はたくさんあります!

様々な場所で使えるから、観光に来たら必ず元がとれちゃう!?

クーポンが使えるだけでなく、南三陸のファンクラブサイト「南三陸応縁団」の掲載や、マップ、プレゼントキャンペーンの紹介、そしておすすめの観光スポットまでも載っているから、観光ブックとしても使えちゃいます!!

上記記載以外にもレンタサイクルが無料で借りれて、町内をぐるっと回れちゃう!

実際に南三陸町のオススメ観光スポットの一つである海へ「レンタサイクル」の電動自転車に乗って行ってきました。

このレンタサイクルは通常 シティサイクルが500円(3時間ごと)、電動自転車 (3時間ごと)なのですがクーポンブックを利用することで3時間分が無料になるんです!

もちろん海以外にも、南三陸には自然がたくさんあって、体験型の様々なイベントもあって、南三陸でしかできないことがたくさんできます!

  皆さんも、是非この冬、魅力いっぱいの南三陸町へ訪れてみては??

 

南三陸までのアクセスについて

ちなみに、県外の方にとって一番不安なのが、南三陸町まで行く交通手段だと思います。下記に首都圏から仙台までの行き方を紹介します! 

交通機関

時間

料金

その他

①   高速バス

5時間半~

片道2000円~4000

昼行便、夜行便どちらもありますし、本数もかなり充実している。

②   在来線

8時間~

1550円~

青春18切符:実質12370

北海道&東日本パス:11550

③   新幹線

1時間半~

片道10370円~

窓口:片道10370円が最安値

えきねっとトクだ値/

お先にトクだ値:1035OFF

(やまびこに乗ることが条件)

④   車

4時間半~

5時間

8000円~9000

東北自動車道を通って東京まで。

バスよりは早く着くけど疲れます…

⑤   飛行機

1時間

8000円~

20000円

成田空港~仙台空港での便。

成田空港までの交通や金額のことを考えると、あまりオススメしません。

 

仙台から南三陸町へのアクセス方法は南三陸町観光協会のホームページ内のアクセスリンクを掲載します。

~アクセス情報についてはこちらをクリック~

 

最後に・・・

以上が、「大学生が冬だけのクーポン利用でお得な南三陸観光プランを考えてみた!」となります。

このクーポンブックがどれだけお得に使えるのかお分かり頂けたでしょうか?? 

もっとこのまるごとクーポンブックの事を知りたいという方は下記をクリック頂ければ詳細を知ることが出来ますのでぜひご覧ください。

クーポンブックの使い方

↓コチラは町内のクーポンブック販売店舗とネット予約の案内になります。

クーポンブック販売場所一覧

明日、明後日には今日とはまた違ったプランをご紹介させて頂きますのでそちらもお楽しみに!

告知

利用開始となってすぐの11月3日(日)は町内で産業フェアが開催されます。大学生の話にもあった通り、イベントでもこのクーポンブックが使えるのがとても良い所。

産業フェアでは本部で提示をするとイベント内で使える「500円割引券」がもらえちゃうんです!!まだクーポンブックを持っていなくても当日本部での購入も出来ますのでぜひご活用下さい。

イベント詳細については下記へリンクがございますのでそちらをご覧ください。
~イベントページはこちらをクリック~

 

みなみな屋 eマルシェ:南三陸からあなたに届く四季のお便り

2019年11月1日~2020年2月29日の期間中は「南三陸まるごとクーポンブック」限定の飲食メニューや宿泊プランが盛りだくさん↓↓

口コミ・コメントなど

Return Top