【南三陸町観光協会公式HP】 宮城県南三陸から、地域の観光情報を発信中!

南三陸町観光協会公式ホームページへようこそ

海とともに、
生きるまち。

みなレポ

冬のまちあるき

南三陸町観光協会公式宿泊施設・体験ツアー等予約サイト『みなたび』
冬のまちあるき

南三陸町、積雪した日に引き続き本日(12/10)もかなりの寒さです。
本来の12月の気候に戻っただけなのに…。
ですが、そんな寒さにも負けず、昼休みを費やして今日の志津川の
様子を撮影して参りました。
まずは八幡川に架かる汐見橋からの風景です。
右岸・左岸共に護岸工事が進められていますが、まだまだ土色が
目立ちます。川を覗きましたが、鮭の姿はありませんでした。
震災復興祈念公園の予定地です。
今でこそ更地になってしまいましたが、私が立っている辺りには震災前は
公立志津川病院がありました。高さとしては病院の3階くらいでしょうか…。
この山のような場所は、公園完成後『祈りの丘』になる予定です。
続いて国道45号を横断し、海側の風景です。同じく汐見橋から撮影。
手前の鉄の枠で囲まれたものは、解体された震災前の汐見橋の橋脚です。
松原公園の跡地です。
震災前はこの公園にモアイ像とコンドルの像、そしてSLがありました。
震災直後は震災廃棄物置き場となり、土砂や木材などが堆く積まれていたのを
思い出します。現在ここは仮の盛土置き場となっています。
新たな松原公園は志津川中学校のすぐ下で造成中です。
高野会館の横に、旧市街地へ続く新しい道路が造られています。

今日ご紹介した風景は、観光協会のプログラム『まちあるき語り部』の
志津川中心部コースでもご覧いただけます。
冬の寒さも、少し歩けば身体がポカポカに。🌞
私達と一緒に冬の南三陸町を散策してみませんか?(NIKE)

【まちあるき】③「志津川中心部コース」

 

口コミ・コメントなど

Return Top