【南三陸町観光協会公式HP】 宮城県南三陸から、地域の観光情報を発信中!

南三陸町観光協会公式ホームページへようこそ

海とともに、
生きるまち。

みなレポ

香りのプロに学ぶ “五感”でおもてなし???

南三陸町観光協会公式宿泊施設・体験ツアー等予約サイト『みなたび』

先日(11月27日)、当方主催のおもてなし講座を開催しました。
テーマは・・・『五感でおもてなし』

普段はあまり気にしていなくとも、実はフルに敏感に活用している『五感』
その『五感』が人に与える影響とは?

香りのプロを講師に迎え、宿泊施設関係者、サービス業の方々等にご参加いただき、早速おもてなし講座スタート〜!!

講師のAir Aroma Japanのみなさま

まずはじめに、Air Aroma Japanの事業内容と、香りでブランディングをしている企業事例の説明をしていただきました。

自然の香りと人工的な香りの違いって?
香りの種類を見極めて、“クンクン”集中して『嗅覚』を使ってみましょー。
次に、視覚のみを使ってVRで画像を見るのと、
そこに香りをプラスした時の画像に対する印象の違いを体感してみます。

同じ画像にもかかわらず、香りが加わることによって、
爽やかにも、冷たい印象にも変わって見えるから不思議です。
ちょっとした体験ではありますが、
視覚と嗅覚の関係性、重要性を学んだうえで、顧客視点を学ぶグループワークへ。

お客様の視点で南三陸町の施設を利用した際の課題を見つけ、
五感で対策を考えるワーク。
年代、男女、来町の目的によって、お客様が望む空間が異なることをイメージ。
期待に沿う空間を作るには???
グループごとに話し合います。

実際に自分たちが設定したお客様になりきることによって、
お客様が何を求めているのか?具体的なイメージが湧いてきます。
今度は、そのお客様を案内するとしたら・・・
どのような空間演出が必要なのか、内装や、椅子・テーブルの形や素材、
店内に流れるBGMに至るまで想像を働かせ、そのお客様の期待に沿うイメージをまとめグループ発表。

今回は、
①お客さんの視点になる
②具体的にイメージして改善策を探す
③サービス向上のため五感を活用する
以上を目的に講座を設定いたしました。

いつもとは違った角度から学ぶ『おもてなし』の手法。
ちょっぴり視点をずらすだけで新たな発見があり、無意識であったことを少しでも意識することによって受け取り方が違ってくることを学びました。

最後に参加者と講師の皆さんと集合写真

これからも、様々な学びを取り入れて、
南三陸町のおもてなし度をUP!!できるよう精進してまいります^^

 

 

口コミ・コメントなど

Return Top