【南三陸町観光協会公式HP】 宮城県南三陸から、地域の観光情報を発信中!

南三陸町観光協会公式ホームページへようこそ

海とともに、
生きるまち。

みなレポ

戸倉 食の文化祭!

南三陸町観光協会公式宿泊施設・体験ツアー等予約サイト『みなたび』
戸倉 食の文化祭!

10月21日(日)先日までの天気とはうって変わって晴天な南三陸町。

この日、戸倉地区では地域のお母様方による大イベントが開催・・・それが!

【戸倉 の文化祭】

今年がはじめての開催となるこのイベント。文化祭のテーマは
「我が家の自慢料理」

戸倉地区の皆さんが、我が家でいつも食べている料理などを披露し、参加者の方々に食べてもらいます。

イベント始めには記念講演として町内で手作り豆腐などを販売している豆腐加工施設まめ菜工房ビーンズくらぶ代表西城紀子氏によるお話も頂きました。


戸倉公民館の2階で開催された食の文化祭ですが、私がこの会場へ来たときにはイスが足りなくなるくらいとても多くのお客さんがいました。

講話終了後は戸倉地区の皆さんによる「我が家の自慢の料理」

の展示&試食会が開催。この時期旬の食材を使った料理や、南三陸の食材を使ったごはんものやおかず料理、つけものやスイーツなど合計89品がズラーっと並べられました。

銀ザケの押し寿司
お赤飯
五目おこわ
おでん
ホヤ玉子
揚げ茄子の大根おろし添え
スイートポテト
ガトーショコラ

皆さん、89品もある料理の中から自分が気になったもの、食べたかったものを独り占めせず、ちょっとずつとりわけます。

皆さん、最初に言うのはやっぱり「おいしい」という言葉。

私が取材させていただいたお母さんが持参した自慢料理はこれ。

この料理、何か分かりますか?

実はこれ、たまねぎと菊の花の酢の物なんです。
「菊の花」なんです!! 私、菊の花が食べられるってことを知りませんでした。

しかも菊は毎年自宅で植えて育てているものを使っており、花の部分を取り、何度も何度も水洗いして酢漬けにするそうです。

まさに自慢の一品。本当に美味しかったです。

イベントに参加した皆さんから「こんな料理もあるんだ」「やっぱりお母さん方にはかなわないな、こんな美味しいもの作れんだもん」という声がたくさんきかれました。

当初、午後二時まで開催を予定していた試食会はなんとお昼の12時にはほぼ完売。

このイベントを企画した戸倉公民館の方は

「公民館が主催ではあるが自分達だけではこんなに素敵なものは作れなかった。戸倉という地区の地域性や皆さんの協力があってこそ出来たこと。戸倉地区に住むみんなが家族。その家族で公民館という場所を活用し、食卓を囲んでご飯を食べる。これが戸倉。」という本当に地域愛のあふれるお言葉と、実際に取材する中でみれたたくさんの笑顔や笑い声がこのイベントの良さをものがたっているのかなと思いました。

この記事をご覧頂いたみなさんも改めて自分の家の自慢料理はなにかな?地域にある自慢の食材ってなんだったかなと考えてみるのもいいかもしれませんね。

南三陸自慢の食材を使った家庭料理が食べられるイベントが来月も開催!?

今回ご紹介した戸倉地区。じつは来月にもこの地域でほっとする家庭料理の販売や手芸品が販売されるイベントが開催されます。

イベント詳細

日時 2018年11月8日(木)

時間 11:00~14:00

開催場所 戸倉 沖田集会所駐車場

主催であるNPO法人ウィメンズアイさんによると周辺にお店が無く、買い物が出来ない、車や移動手段が無くて遠くまでいけないという地域の声に耳を傾け、寄り添いながら開催が決定したイベントだそうです。もちろん、南三陸へ観光に来てくださる皆様のイベント参加もお待ちしているとの事。

11月8日(木)はぜひ戸倉地区へ!!

口コミ・コメントなど

Return Top