【南三陸町観光協会公式HP】 宮城県南三陸から、地域の観光情報を発信中!

南三陸町観光協会公式ホームページへようこそ

海とともに、
生きるまち。

みなレポ

ワカメ狩り・最終日に潜入!

南三陸町観光協会公式宿泊施設・体験ツアー等予約サイト『みなたび』
ワカメ狩り・最終日に潜入!

先週に引き続き、人気のワカメ狩りを体験して参りました。
今季最後の開催であるこの日は19名様という嬉しい大所帯!!
金比羅丸・高芳丸の二艘に分かれての出航です。
と、その前にワカメの養殖についての説明があります。
漁師お手製のフリップを使い、お子さんにもわかりやすい説明です。
いよいよ出航!
先行している高芳丸は海鳥に囲まれています。
理由は…おわかりですね?
その時、猛禽類のように目を光らせたウミネコが金比羅丸を急襲!そう、クルージングのお楽しみ・ウミネコの餌付けです♪
どこから見ているのか、海鳥たちは目ざとく手にお菓子を見つけ出します。
見事に手からキャッチです!
この後もこちらのお客様は数回成功されていました。
10分ほど乗船し、養殖場に到着。
水面下に揺れるワカメの姿に、お客様から歓声が上がります。
こちらは高芳丸です。既にワカメを引き上げています。
二艘だと相手の船を客観的に見れるので、より理解が深まります。
金比羅丸でも引き上げが始まりました。
想像されているものよりスケールが大きいので、皆様必ず驚かれます。
まずは漁師のお手本です。
ロープから根こそぎめかぶを切り離します。
今回が最後のワカメ狩りなので、「全て持って帰って下さい!」という
漁師の声に押されながらお客様もチャレンジです!
皆様慣れない作業に集中されています。
10分も続けると、鎌捌きも徐々に様になっていらっしゃいます。
その後も凄いスピードで刈り取り、籠一杯のワカメが収穫出来ました。
高芳丸も順調のようです。
さて、そろそろ陸地に戻りましょう!
汗をかいて頑張っていらっしゃったので、帰りの船内は無口です(笑)。
気温は25度ほどありましたが、海上は涼しく疲れが癒されます。
※恒例のイケメンショット
作業場へ移動し、ワカメの芯抜き体験が始まりました。
こちらもまずは漁師の見本から。
さすがプロです!綺麗に仕上がります。
作業をミスするとワカメの等級が下がってしまうので、皆様真剣そのもの!
自分で処理したワカメは自分の取り分となり、家に持ち帰ることが出来ます。
続いてめかぶ削ぎ体験です。
専用の“めかぶカッター”を使い、「これは気持ちいい!」と皆様大喜びです。
ちなみにバラバラにカットすると商品にはならないとのこと。
大漁!しかも形状も綺麗にカットされています。
ここからは試食タイムです。
「しゃぶしゃぶはしたことないなぁ」という声が聞こえてきます。
まずはめかぶを綺麗に洗浄し、漁師がマグロを捌くようにカットしていきます。
お湯にくぐらせた瞬間、茶色から鮮やかな緑色に変わるワカメ。
もう何度目かわからない歓声が上がります!
「ワカメ、歯応えがしっかりありますね!」
「美味しい…!」
「なにこの粘り!!めかぶ凄い!」
沢山の嬉しいお声を耳にすることが出来ました。
最後は生めかぶと生ワカメを詰め放題にしてプログラムは終了です。
大変喜んでいただきましたので、また来年も企画したいですね…!

※以下のプランは募集を終了しました
さて、高芳丸&金比羅丸の船頭によるゴールデンウィーク特別限定企画として 、
漁師の船に乗って漁場見学!!(詰め放題のお土産付♪)
を予定しています。こちらは漁船に乗っての漁場見学と南三陸特産のワカメ&ホヤの詰め放題が付いた豪華プログラムとなっております。
5月3日(木)・4日(金)、この二日間だけの限定企画です。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。お申し込みはお早めに!(NIKE)

口コミ・コメントなど

Return Top