【南三陸町観光協会公式HP】 宮城県南三陸から、地域の観光情報を発信中!

南三陸町観光協会公式ホームページへようこそ

海とともに、
生きるまち。

みなレポ

新国道45号の供用が開始しました

南三陸町観光協会公式宿泊施設・体験ツアー等予約サイト『みなたび』
新国道45号の供用が開始しました

2018年3月29日13時。
新国道45号の供用開始に伴い、汐見橋の渡り初め式が開催されました。
完成したばかりの国道は静けさに包まれています。
今回開通するルートは『五日町交差点~水尻橋』間です。
2本の新設された橋を渡る形になります。
式典が開始し、町長からコメントがありました。
国道45号の歴史等をお話されていました。
来賓?は保育所の子どもたちです。
彼らにはテープカット&渡り初めという大仕事が待っています。
テープカットの瞬間です。
こうして国道45号の時間が動き始めました。
やっと…という安堵に似た思いが頭を過ります。
記念撮影の模様です。
車の通行が開始するのは15時以降。
それに先立ち、徒歩で国道45号を渡ります。
“渡り初め”の開始です。
道のど真ん中を歩きます。
中々経験出来ることではありません。子どもたちは大喜び!
手を繋いだり走ったりと嬉しそうです♪
水尻橋を渡り終えたところでひとまずのゴールです。
片道500~600mといった距離でしょうか。
その後各々の速度で今来た道を戻ります。

約12.5mの高所に開通した国道からは様々なものを見ることが出来ます。
正面に映るのはさんさん商店街です。
全面歩道が整備されていますので、国道を歩いて風景を眺められることを
おススメいたします。

そして15時過ぎ。
周辺道路の通行規制を経て、その後新たに設置された信号が点灯。
こうして国道45号の供用が開始しました。
南三陸町志津川、本日から道路事情が大きく変わりました。
式典会場から離れた場所ですが、国道45号の供用開始と同時に
国道398号も一部区間で切り替えが行われています。
カーナビも当面非対応となりますので、町外から南三陸町に
お越しの際はくれぐれもお気を付け下さい。

口コミ・コメントなど

Return Top