【南三陸町観光協会公式HP】 宮城県南三陸から、地域の観光情報を発信中!

南三陸町観光協会公式ホームページへようこそ

海とともに、
生きるまち。

みなレポ

南三陸の新たな名物へ

南三陸町観光協会公式宿泊施設・体験ツアー等予約サイト『みなたび』

・大学生との共同開発 ホヤ鍋

皆さんホヤは好きですか??

浜の人でも好き嫌いが分かれるホヤ。
そんなホヤを活かした南三陸の新メニューが開発されました。

その名も!!!!
ほや鍋具材4点セット

こちらの新商品は株式会社ヤマウチ(山内鮮魚店)、株式会社及善商店
そして宮城大学さんとの共同開発で生まれました。

・なぜほや鍋なのか?

山内鮮魚店さんは震災後大量に廃棄されていたホヤをみて、
「ホヤの消費拡大に繋げたい、全国の水産物ファンの皆さんに
南三陸のホヤの味を知ってもらいたい。」
そういった思いでホヤを使った新商品開発に取り組みました。
 
そこで、食産業の学部を持つ宮城大学さんもホヤ廃棄の現状を知り、
山内鮮魚店さんの思いに共感した事業構想学部・藤原ゼミナール皆さんが
新商品開発に名乗りをあげて共同開発が実現しました。
宮城大学事業構想学部 藤原正樹研究室のコメント

「試行錯誤を繰り返しほや鍋の開発にいたった。
 刺身のイメージが強いホヤだが、鍋との相性は抜群!
 この商品を通して今までホヤを食べたことが無かった人にも
 虜になってもらいたい。」と強い思いを頂きました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ほや鍋4つの具材
1、夏のホヤ(急速冷凍生ホヤ)
2、ボイルホヤ(殻付き蒸しホヤ)
3、海鞘蒸し団子(ホヤ蒸し団子
4、海鞘揚げ団子(ホヤ揚げ団子

生のホヤと殻付きのホヤに加え、企業と大学が共同開発した
ホヤを使った団子とホヤ尽くしの一品!!
スープにもホヤからでる濃厚な出汁が含まれており、
〆に食べるおじやも絶品だそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回ご紹介させて頂いたほや鍋4点セットは
山内鮮魚店さんが運営する山内鮮魚店オンラインショップにて
1月10日より2500円にて販売が開始されております。
 
リンク先 https://www.yamauchi-f.com/special/hoya_nabe.html

また、南三陸町内の飲食店では和食割烹すがわらさんと
創彩旬魚はしもとさんでほや鍋の提供が始まりました。

・和食割烹すがわら
リンク先 https://www.facebook.com/sobasugawara/

電話番号 0226-46-6729
営業時間 11:00~14:00、17:00~20:00(入店まで)
定休日 毎週火曜日

・創彩旬魚はしもと(南三陸さんさん商店街内)
リンク先 https://www.m-kankou.jp/restaurant/3926.html/

電話番号 0226-29-6343
営業時間 11:00-14:00、17:00-21:00
定休日 月曜

南三陸町の新メニューをぜひ味わってみてください。
そして、ホヤを食べられない私が今度ほや鍋を食し、その感想などもレポート
出来ればと思っていますので乞うご期待ください!!

口コミ・コメントなど

Return Top