【南三陸町観光協会公式HP】 宮城県南三陸から、地域の観光情報を発信中!

南三陸町観光協会公式ホームページへようこそ

海とともに、
生きるまち。

【夏まつりの翌日開催】荒島と再建した鳥居を巡るツアー開催のお知らせ

南三陸町観光協会公式宿泊施設・体験ツアー等予約サイト『みなたび』
【夏まつりの翌日開催】荒島と再建した鳥居を巡るツアー開催のお知らせ

志津川湾に浮かぶ、桟橋を歩いて渡れる島・荒島(あれしま)。
タブノキが自生する島の頂には神社(荒嶋神社)があり、
古くから弁才天の島として漁業者の信仰を集めてきました。
震災前、島の入口には大鳥居がありましたが、津波により流失。
折れた柱だけがその威力を物語る存在としてこの場に在り続けていました。

そして震災から8年が経過した今年、2019年7月13日。
ついに荒嶋神社の大鳥居が再建を果たしました。
懐かしい景色の再生に、関係者一同の笑顔が並びます。

その中に、ひときわ嬉しそうな男性の姿がありました。
彼の名は佐藤 太一(さとう たいいち)さん。
株式会社佐久の専務理事にして、荒島の所有者一族・佐藤家の末裔です。

震災当時、大学院で宇宙放射線物理を研究していた太一さんですが、震災後は家業である林業を継ぎ、今では山の専門家です。彼の口からは山と海との関係性が語られ、聞く者に新たな知識を授けてくれます。海だけではない、南三陸町の山の魅力の“語り部”です。

7月の『南三陸人と集う一日』では、佐藤家の全面協力を得て、荒島と完成したばかりの鳥居の見学ツアーを実施いたします。
学びのポイントは以下の通りです。

・完成直後の荒嶋神社大鳥居をいち早く見学出来る!
・所有者一族の案内付きでの荒島見学!
・荒島の植生について学べる!
・南三陸町の“山”の魅力を学べる!
・FSC(環境にやさしい森林認証制度)を学べる!

開催日は7月28日()。
志津川湾夏まつり福興市の翌日です。
前夜の祭りと花火で火照った身体を、木々の力で癒してみませんか?
皆様のご参加をお待ちしています!!

開催日時:7月28日()11時00分~
※最少催行人数に満たない場合、ツアーは不催行となります
南三陸人:佐藤太一さん(株式会社佐久)
参加費:3,500円

タイトル:『我が領土・荒島案内!再建した鳥居見学ツアー』
学びのキーワード:FSC認証、再建した荒島の鳥居
集合場所:サンオーレそではま海水浴場桟橋入口
※当日は目印を持った職員が待機しております
お申し込み締め切り:7月26日(金)

『南三陸人と集う一日』お申し込みフォーム

 

みなみな屋 eマルシェ:南三陸からあなたに届く四季のお便り

URL :
TRACKBACK URL :

口コミ・コメントなど

Facebookでコメント

Return Top