【南三陸町観光協会公式HP】 宮城県南三陸から、地域の観光情報を発信中!

南三陸町観光協会公式ホームページへようこそ

海とともに、
生きるまち。

みなレポ

北海道からの移住者が感じた南三陸町の不思議3選

北海道からの移住者が感じた南三陸町の不思議3選

今年2月中旬より北海道から南三陸町へ移住した著者が個人的に感じた南三陸町に対する数ある不思議ポイントの中から3つにギュッと絞って紹介していきます。

南三陸町民は”下の名前”で呼び合う!?

まず、最初に感じた南三陸町ならではの文化は町民同士が下の名前で呼び合っている光景です。
仲のいい友達だけでなく、かなり歳が離れた方へも下の名前で呼ぶのです!

それはなぜなのか考えてみると同じ苗字が多いからだそうです!
確かに言われてみれば「高橋さん」「阿部さん」「山内さん」「三浦さん」などなどとにかく決まった苗字の方が多い!!

だからわかりやすいように下の名前で呼び合うのですね!
下の名前で呼ぶことで自然と距離感が近くなり、気が付いたら仲良くなっているなんてことも!

幸い、私も「佐藤」なので下の名前で呼んでいただき、溶け込んでいる”感”は出ています(笑)

 

おすそ分けでもらうものが普通じゃない!?

都会のコミュニティにはあまりない光景でもあります「おすそ分け」
南三陸町では当たり前のように行われています。
ただ、その「おすそ分け」の中身がとにかくすごいんです。

海の幸に恵まれ、一次産業(水産業)が盛んな南三陸町ではありますが、これは「おすそ分け」に大きく影響してきます。

なんと「ウニ」「牡蠣」など普通に買ったら高価なものばかり!!

海産物が豊富な南三陸町ならではかと思いますが、これには衝撃でした!

なので、「おすそ分け」でいただく海産物によってその時期の”旬”の海産物がわかる。
という事も当たり前に起こります!

海と山の豊かさと”近さ”

これは一番に感じた事ですが、海と山がとにかく近い!!
北海道出身だから。と思われたかもしれませんが、南三陸町はただ近いだけじゃないんです!
海の国際認証といわれているFSC認証
山の国際認証といわれているASC認証

なんとこの距離感で両方とも持っているのです!
両方の認証の獲得は自治体としては世界初だそうです!

正直、このことを私は実際に南三陸町へ来るまで知りませんでした。
ですが過ごしていると自然の豊かさに納得せざるを得ません!!

また、海と山が近い事はアウトドア好きの方にはたまらない環境といえます!
なぜなら海水浴をした日に山登りをすることも可能なんですから!(かなりハードですが…)
家を一歩出たらアウトドア!!
そんな環境が南三陸町にはあります。

海も山も遊びまくりましょう!!

 

以上、個人的に感じた南三陸町の不思議3選でした!

北海道から南三陸町へ移住をしてきて半年。
まだまだ新たな発見や学ぶことがたくさんあります!!

移住者としての新たな発見新たなプログラムなどもどしどし皆さんへお届けします!!
今後ともよろしくお願いします!!

 

口コミ・コメントなど

Return Top