【南三陸町観光協会公式HP】 宮城県南三陸から、地域の観光情報を発信中!

南三陸町観光協会公式ホームページへようこそ

海とともに、
生きるまち。

みなレポ

インターンレポート!~大正大学1年生編~

南三陸町観光協会公式宿泊施設・体験ツアー等予約サイト『みなたび』
インターンレポート!~大正大学1年生編~

本日のみなレポは、地域実習で40日間、南三陸町に滞在する大正大学の1年生!
9/27~28の2日間インターンとして観光協会にダッピーとホッピーの2人が
来ていました。2人には協会のプログラム紹介や南三陸里山×里海サイクリングみなチャリ!を体験してもらいました!
フレッシュマンから見たこの町の観光や協会のプログラムの様子などをどうぞ!☟

南三陸里山×里海サイクリングみなチャリ!とは
 「南三陸町の暮らしに触れる」をテーマとしたガイド付きスローサイクリング
 自然豊かな里山、里海のコースを自転車で巡り、休憩として近くの民家に
 お邪魔するのがこのサイクリングのポイント!

===================================

皆さんこんにちは。みなレポ、本日の担当は大正大学地域創生学部1年生の観光チームが担当します!昨日今日と2日間、インターンシップとして観光協会にお邪魔させて頂きました。昨日はあいにくの雨だったため、みなチャリ体験は断念し、車で入谷地区を見てまいりました。

雨天のためYES工房の体験講座などを見学

 

本日は晴天のため、みなチャリの「秋の恵みコース」を体験させていただきました!ガイドの方から入谷にまつわる伝承や歴史といった、自分たちだけでは知りえなかったお話を聞かせていただきながら自転車ならではの風を感じ、川のせせらぎを聞き、田園風景を眺めながらあっという間の2時間を過ごしました。


この、南三陸町の普通の暮らしこそがこの町の観光資源なのです。

道中、南三陸町で昭和40年代から親しまれている、高貞菓子店にて
バナナ焼きをふるまっていただきました!

 

 

 

 

思いがけずほっこりする嬉しいハプニングに出会えるのも、
みなチャリの魅力の1つです!

続いて、秋の恵みコースの目玉である阿部さん夫婦の梨畑を訪れました。
もぎたての梨をその場で剥いて頂き、ご馳走になりました!
(今日は珍しい梨をいただきましたね!)
(品種の説明がより梨を美味しくさせています!)

た、震災当時のお話も聞かせていただき、貴重な時間となりました。

今回実際に、みなチャリを体験させていただき観光スポットをまわるだけではなく、道中すれ違う地元の人々に声を掛けていただいたり、挨拶をしたりと、
まるでここが
自分のふるさとであるかのような温かい気持ちになりました。

みなチャリで南三陸町の風景を楽しむために自前のカメラを持参するのも
面白いかもしれません!若い世代の方々にも勉強になり、
それでいて楽しめるプログラムになっていますので・・・

興味を持たれた方はぜひこちらからご予約ください!

===================================

インターン生ホッピーとダッピーのみなレポ、いかがだったでしょうか!
今回みなチャリ!に参加するなかで、立ち寄りスポットや魅せる工夫など、
大変貴重な「都市部在住の学生」としての意見をもらえました。
(自転車に乗っている様子を撮り忘れていましたが、ちゃんと乗りました!)

2日間という短い時間ではありましたが、南三陸の観光について
地域の方の力をお借りして伝えることができました。

彼らを含めた大正大学の学生たちは10月末まで町で実習をしております!
見かけた際には激励の一言をお願いします!

ダッピー、ホッピー、2日間お疲れ様でした!

(キリン)

 

 

口コミ・コメントなど

Return Top