【南三陸町観光協会公式HP】 宮城県南三陸から、地域の観光情報を発信中!

南三陸町観光協会公式ホームページへようこそ

海とともに、
生きるまち。

南三陸キラキラ丼

”キラキラ丼”とは?

キラキラ丼とは地元産の海鮮をふんだんに使い、見た目も味も豪華なその名の通り”キラキラ”したどんぶりのこと。
その時期に合わせた旬の食材を使って作られるどんぶりは、
”春つげ”にはじまり、”うに”、”秋旨”、”いくら”の計四種類。
お店によりどんぶりの具材はもちろん、付け合わせの小鉢にもこだわりが光ります。
見て楽しい、食べておいしいキラキラ丼!
南三陸町にお越しの際にはぜひおひとつ召し上がってみてはいかがでしょう。

キラキラ丼のパンフレット請求はコチラから

 

南三陸キラキラ春つげ丼(3月1日~4月30日)

見た目にも華やかなキラキラ春つげ丼。
春告げやさい、そして旬の海産物が華やかに盛り付けられ、一口食べればお口いっぱいに春の味覚が広がります。

南三陸キラキラ春つげ丼(提供期間:3月1日~4月30日)

 

南三陸キラキラうに丼(5月1日~8月31日)

キラキラ丼の中でもダントツの人気を誇るキラキラうに丼。
ミョウバンを使わない超新鮮な極上ウニが、丼を覆いつくすように盛り付けられております。

南三陸キラキラうに丼(提供期間:5月1日~8月31日)

 

南三陸キラキラ秋旨丼(9月1日~10月31日)

食欲の秋にピッタリ!ボリューム感たっぷりのキラキラ秋旨丼。
秋の海産物がタップリ盛り付けられ、食べ応えのある一杯になっております!

南三陸キラキラ秋旨丼(提供期間:9月1日~10月31日)

 

南三陸キラキラいくら丼(11月1日~2月28日)

“海の宝石箱”という異名を持つキラキラいくら丼。
鮮度の高い極上イクラが、口の中でプチプチと弾けます。

南三陸キラキラいくら丼(提供期間:11月1日~2月28日)

キラキラ丼提供店舗

2019年6月時点での参画店舗は10店舗。

南三陸さんさん商店街内
・創菜旬魚はしもと
・弁慶鮨
・山内鮮魚店
・オーイング菓子工房Ryo
・かいせんどころ梁
・食楽 しお彩

南三陸町志津川
・季節料理 志のや
・食事処 松原

南三陸町歌津
・南三陸 竜巳や

気仙沼市
・鮨処 えんどう

キラキラ丼マップ

※1:「鮨処 えんどう」は地図北側の気仙沼市本吉町にあります。
※2:南三陸町へのアクセス方法は南三陸町へのアクセスまたは町内ナビマップご参照ください。

みなみな屋 eマルシェ:南三陸からあなたに届く四季のお便り

コメント & トラックバック

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 本日より南三陸キラキラ春つげ丼の提供が開始しました~☆
    そして、早速!いただいてきましたよ♪春つげ丼♪協会スタッフでも第1号☆

    豪華なうに丼やいくら丼もとっても好きですが、私は見た目も鮮やかでいろいろな味が楽しめる春つげ丼もとても好きなんです☆昨年は、惜しくも全店舗制覇出来ず・・・今年は頑張ります!

    第1店舗目は松原食堂さんにて。
    大粒の焼ホタテや牡蠣、春告げ野菜など鮮魚だけではないいろいろな味が楽しめて、見た目もとっても華やかでした☆先月迄提供されていたイクラ丼の名残も少し添えられ、イクラ好きの私には嬉しい限り。
    小鉢のうにメカブもしっかりとした量があり、ウニあり、イクラあり、そして春をしっかり感じられる一丼でした*^ω^* ごはんの量も多過ぎず、ちょうど良かったです。ごちそうさまでした♪
    さて、次はどこの丼を食べようかな!

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

Return Top