【南三陸町観光協会公式HP】 宮城県南三陸から、地域の観光情報を発信中!

南三陸町観光協会公式ホームページへようこそ

海とともに、
生きるまち。

ワカメの茎の煮物 ~春の常備菜~

〈材料〉 
ワカメの茎(中鍋ひとつ分)
シイタケ適宜 鷹の爪・白ゴマ少々
ザラメ 500g 醬油大さじ 2~3

 

 

〈作り方〉

①塩蔵のワカメの茎を水に戻して塩抜きする。
②ワカメの茎を湯通しして、斜めに切る。
③切ったワカメの茎を煮てあく抜きする。
④一度お湯を捨て、鍋に半分くらいの水を入れて、改めてワカメの茎を柔らかくなるまで煮る。
⑤柔らかくなったら、ザラメを 500 グラムくらい入れて 30 分程煮る。
⑥ 30 分程煮たらシイタケ、鷹の爪少々を入れる
⑦醤油を風味づけに大さじ 2~3 を入れて調える。最後に白ゴマをふる。

 

レシピ考案者の紹介

細浦浜の小山れえ子さんに作り方をお聞きした。小山さん宅はワカメとホヤの養殖を営んでいる。小山さんは自ら収穫を手伝ったワカメの茎に、自家製のシイタケをたっぷり入れて、甘めに味付けする。

お弁当のおかずに、甘いワカメの茎は必須アイテムだ。ほどよい歯ごたえのワカメが、口の中でとろける。

白ごまをかけると、 香ばしさが加わって、さらに美味しい。最後に酢を加えた、さっぱりとした味付けも大人気だ。

 

 

Return Top