民泊体験プログラム(教育機関向け)

観光協会主催のツアープログラム

民泊体験プログラム

民泊体験プログラム(教育機関向け)

「民泊体験学習」ではこの地域の普段のありのままの生活を体験します。 家事や仕事を手伝いながら、見ず知らずの家族と寝食を共にすることで家族の温もりや異文化に触れます。 また、知らない土地で過ごすことで自分の家族を振り返る時間にもなります。
今回の大震災により家族がいること、住む場所があることがどんなに大切か、普段の生活では当たり前すぎて、気づかなかったことを身を持って知りました。 命や家族のありがたみを実感しながら、前を向いて生きる町民との交流は、子どもたちにとってかけがえのない時間になります。

民泊家庭紹介

南三陸町内の民家

震災前に約100軒あった民泊家庭の半分は津波により流失してしまいました。 現在は1軒1軒協力者を募って、動き始めています。
初対面の人の家に泊まることは緊張しますが、田舎ならではの素朴で温かい人情によって、 すぐに打ち解けます。民泊体験では、各家庭の暮らしを体験します。そのため農林漁業従事者、商工関係者、 それ以外の方も受け入れを行っています。それぞれの家庭の一員となり、 その家族のルールを守りながら、一晩を過ごします。

南三陸町内の民家

プログラムの流れ

15:00 【対面式】民泊家庭と対面し、各家庭に移動します。

16:00 各家庭に到着後は家族の一員となり農山漁村体験やを手伝います。

17:00 夜ご飯の準備を一緒にします。

18:00 家族と一緒に共同調理した夕食をいただきます。

19:00 お風呂に順番に入りながら家族と団らんします。
 
21:00 就寝
 
06:00 起床 家族と一緒に朝食の準備をします。

07:00 朝食

08:00 農山漁村体験や家事を手伝います。

09:30 【お別れ式】民泊家庭とお別れをします。

 

プログラム料金・留意事項

定員・規模

1家庭3~5名 ※最大140名まで(2016年6月1日時点)

料金 ◆基本ステイ(1泊+朝夕食事)・・・6,500円/人
 ※基本滞在時間 15:00~翌10:00

【オプション】
①体験料・・・+1,500円/回・人
 ※基本ステイ以外の時間帯に滞在する場合に必要となります。
  時間帯の目安…午前 10:00~12:00/午後 13:00~15:00
②昼食・・・+1,000円/回・人

※価格は全て税別です。
※食事は全て共同調理です。
傷害保険 お一人様207円(税込)で、傷害保険に加入することができます。
期間 通年
  1. 学校様には事前に病歴、アレルギー情報の提供をお願いしております。
    その情報を担当家庭とのみ共有します。
  2. 家族とゆっくりと長い時間交流してもらうため、余裕のあるスケジューリングをお勧めしております。
  3. 対面式時間やお別れ式時間等、自由にアレンジが可能です。ご相談ください。

プログラム風景

お申込み方法

ご予約は下記フォームにご記入いただくか、または 指定のお申込み用紙にご記入いただき、FAXまたはメールにてお送りください。

フォームでのご予約

  • 当協会のフォームではSSL(頂いた情報を暗号化する技術)を導入しています。
  • フォーム送信の前に必ず個人情報保護方針をご確認ください。

は必須項目です。

ご希望のプログラム 民泊体験プログラム
ご希望日(注1) ご希望日
学校名・人数 学校名
人数
バス
担当者氏名 担当者氏名
フリガナ
担当者連絡先 電話番号
FAX
メールアドレス
メールアドレス確認用
お支払方法 お支払方法 ①当日現金払い②後日振込み
領収書宛名
②後日振込みの場合
請求先住所 〒
当日担当者名・連絡先(注2) 担当者氏名
担当者連絡先
その他ご要望など

  1. 注1)ご希望いただいた日程によっては、ご予約をお受けすることができない場合がございます。
  2. 注2)当日の担当者様については、お決まりであればで結構です。

FAX・メールでのご予約

post@m-kankou.jp 0226-46-3080

Top