台湾インターン生の考えたレンタサイクルコース

%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc 

%e3%82%b7%e3%83%ab%e3%82%af%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b95

 

%e3%82%aa%e3%82%af%e3%83%88%e3%83%91%e3%82%b9%e5%90%9b%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9

%e5%85%a5%e8%b0%b7%e6%ba%80%e5%96%ab4%e6%b5%b7%e6%95%a3%e7%ad%962

%e3%83%a2%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9

 

 

 

台湾インターン生とは

台湾インターン生は台湾との交流を末永く続けるために始まったプログラムで、南三陸病院の建設費用の約四割が台湾からの義援金であることなどをきっかけに、2016年7月から9月にかけて、初めて行われました。台湾の大学生19名が「南三陸町観光協会」と「南三陸ホテル観洋」で様々なお仕事に取り組みました。インターン生たちは台湾に帰っても「南三陸交流大使」として、引き続き台湾と南三陸の交流を深めていきます。

インターン生たちが実際に自転車に乗って頑張って探り出したコースなので、皆さんもぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

Top