2月中旬『神割崎の日の出』の時期が今年もやってくる…

今週のイチオシ

2月中旬『神割崎の日の出』の時期が今年もやってくる!!

2月中旬『神割崎の日の出』の時期が今年もやってくる!!

掲載日/ 2017.1.23

 



自然の織りなす風景にどうしてこんなに心を奪われてしまうのでしょうか…?!

皆さんも思い思いに心に残る風景がきっとあるはずです。

ここ南三陸町にも、そんな心に残る風景がたくさんあります!!

その中の代表格とも言えるのが…

景勝地「神割崎」から望む日の出です。

 

毎年、2月中旬と10月下旬(どちらも1〜2週間程度)の短い期間の間のみ、
二つに割れた大岩の間から太陽が昇ってくるのを見ることができます。


写真だけでは伝えきれないほど、生で見たときの感動はひとしおです♪
それでもその一瞬をカメラに納めるべく、たくさんの方が早朝から訪れます!

 

(わんこも魅入っているようですね♪)
 

撮る人はもちろんのこと、角度や時間帯、その日の気候などに寄っても様々な姿が映し出されるんです!下の写真は昨年開かれた「神割崎フォトコンテスト」の最優秀作品です。

幻想的な感じですよね?逆に写真に写った風景の方が神秘的に見えたりするのでしょうか?




このような絶景に立ち会えるのは、毎年2月中旬と10月下旬(どちらも1〜2週間程度)の期間のみです。
もちろん自然の織りなす風景ですので、天候などに左右されてしまう場合がございますが、
遠方からでもチャレンジする価値は十分あるかと思います!


2017年2月の日の出の時間はこちらから確認できます。
※あくまでも時間の目安ですので、日の出をお約束するものではございません




この「神割崎」は、朝日だけではなく大岩の間から太平洋の荒波が流れ込む様子も
迫力満点で、多くの方がその波しぶきや潮騒目当てに訪れます!

「どどど〜ん!!!!」と今にも波の音が聞こえてきそうですね。

%e7%a5%9e%e5%89%b2%e5%b4%8e%e2%91%a1
ちなみに「神割崎」には、古くからの言い伝えがあります。

その言い伝えによると、隣村との境がはっきりしていなかった頃、付近の浜に大クジラが
打ち上げられましたが、クジラの取り合いから両村には争いが起こってしまいました。
その夜、あろうことか岬がまっぷたつに割れ、クジラも2つに割られてしまいました。

両村の人々は神様が岬を割り、いさかいの仲裁をしたのであろうといって、以来この岩の割れ目が村境となったと伝えられています。 今日も、南三陸町と石巻市との境界になっています。



また、神割崎周辺は自然観察やバードウォッチングにも最適ですし、近くにある
神割崎キャンプ場もご利用いただけます。

キャンプ場は4月からの利用可能となりますので、神割崎はもちろんのこと、
海が見える絶景のキャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか?

キャンプ場のホームページはこちら

口コミ・コメントなど

Facebookでの口コミ・コメント

Top