【南三陸町観光協会公式HP】 宮城県南三陸から、地域の観光情報を発信中!

南三陸町観光協会公式ホームページへようこそ

海とともに、
生きるまち。

ツアー・プログラム

「かね久海産」のワカメ芯抜き体験!

南三陸町観光協会公式宿泊施設・体験ツアー等予約サイト『みなたび』
「かね久海産」のワカメ芯抜き体験!

今年7月に南三陸さんさん商店街のすぐそばにオープンした
「かね久海産 しおさい通り店」さん。
ワカメや昆布、海苔、そして鰹節や煮干しなど、食卓になじみのある海産加工品を販売しています。
こちらのお店では、店内に併設された加工場で、「ワカメの芯抜き体験」ができるんです!

ワカメの芯抜きって何?というかたもいらっしゃるかと思いますので、ここでちょっとワカメについてご説明いたしますね(^^)
南三陸町への移住者である私も、移住後に「ワカメの芯抜き」という言葉を知りました…!!

南三陸を含む三陸沿岸は良質なワカメの産地として全国的にも有名です。
ワカメは大まかにいうと根元部分(メカブはこの部分にあたります)、茎、葉に分かれており、この「葉」と「茎」を分ける作業のことを「芯抜き」と呼びます。

☟赤い矢印部分が「メカブ」、黄色矢印い部分が「茎」、青い矢印部分が「葉」です。(※写真のカッコイイお兄さんは地元の漁師さんです)
芯抜き作業は基本的に手作業で行われます。手慣れた地元の方々はスススーっと茎と葉の部分を分けていくのですが、慣れていないとこれが結構難しい。。。
様々に加工され、食卓にもなじみのある身近な食材であるワカメですが、じつはこういった作業工程を経て市場に出され、食卓に並んでいるんですね。

芯抜き作業をしたワカメはお持ち帰りいただけます。塩蔵になっているので長期保存も可能!三陸沖の豊かな海で育った美味しいワカメをぜひご家庭でもご堪能下さい♪

体験の詳細については下記をご覧ください。

【体験詳細】

・体験内容…ワカメの葉と芯を分ける作業。
・料金…300円(税抜き)1200グラム分のワカメ芯抜きを体験。
・体験可能人数…1名~10名(11名以上で希望の場合は要相談)
・所要体験時間…30分程度
・体験可能期間…通年
・定休日…毎週水曜日
・予約前日数…体験希望日の1週間前までに電話またはFAXにて予約

体験の流れ】
①店舗にて受付
②衛生管理室服の汚れを取る
③作業場で白衣・キャップ・手袋・マスクを装着 
④ワカメの芯抜き体験開始 
200グラムの芯抜きが終了したらワカメを袋に詰めてお持ち帰り!

☟1回の芯抜き体験で作業するワカメの分量イメージ(200g)
☟こんなかんじで「茎」と「葉」に分けていきます

予約・お問い合わせ】
かね久海産 しおさい通り店(毎週水曜日定休)
電話:0226-46-3339
FAX0226-48-5889

かね久海産さんがオープンした際のみなレポ記事は
>>>コチラ<<<

開催状況

開催中

口コミ・コメントなど

Return Top