【南三陸町観光協会公式HP】 宮城県南三陸から、地域の観光情報を発信中!

南三陸町観光協会公式ホームページへようこそ

海とともに、
生きるまち。

みなレポ

今年もやって来たよ!小さな台湾の交流大使!第一弾!

南三陸町観光協会公式宿泊施設・体験ツアー等予約サイト『みなたび』

注目!

今年も南三陸町に新しい息吹をもたらす台湾のインターン生がきましたよ~♪

本日のみなレポは、7月10日に観光協会協会で仕事を始めた、インターン生の中の一人を紹介します!

(↑今回来た台湾のインターン生、なおみちゃん)
と言っても、今記事を書いているのは実はまさにそのインターン生本人の私ですけどね♪


改めて南三陸町の皆さんにご挨拶!

初めまして、台湾の高雄科技大学日本語学科から来た
インターン生の曽子桐(そう じ とう)でーす!

曽と呼んでもオッケーですが、
もし直海(なおみ)と呼んでくれたらすごく嬉しいです

どうして「直海(なおみ)」かというと、
台湾では、日本語学科の学生皆さんは日本語の名前がありますので(*^^)v

私の場合、先に漢字から決めました!

「いつでも素直で、心が海のように広い。」
という意味が含まれていて、自分もそういう人になりたいと思ったからこそ付けた名前です。


You何しに南三陸町へ?

きっかけは学校が行われたインターンの成果発表会でした。

前回のインターン生が同じ学校の友人で、彼女達から聞いた「南三陸町」という町の風景の美しさ、そして、津波災害以降、町の民が一歩一歩、前向きの姿勢で、一生懸命町の復興に取り組むそのかっこいい姿に、とてもとても、心を打たれました。

そんな南三陸町の皆さんに、自分も何かできることはないのかを考え、今年のインターンの参加を決意しました。

これから二ヶ月の間、町の歴史や文化を知り、町の皆さんの話をいろいろ聞くことで、手伝えることを探して、南三陸町の皆さんと一緒に、前へ進んで行きたいと思っております。

どうぞ二ヶ月の間、よろしくお願いいたします。m(__)m

 

以上は今回のみなレポでした!(^^
<文章作成:曽子桐(そう じ とう)>

みなみな屋 eマルシェ:南三陸からあなたに届く四季のお便り

2019年11月1日~2020年2月29日の期間中は「南三陸まるごとクーポンブック」限定の飲食メニューや宿泊プランが盛りだくさん↓↓

口コミ・コメントなど

Return Top