【南三陸町観光協会公式HP】 宮城県南三陸から、地域の観光情報を発信中!

南三陸町観光協会公式ホームページへようこそ

海とともに、
生きるまち。

イベント

第93回 志津川湾かがり火まつり福興市

南三陸町観光協会公式宿泊施設・体験ツアー等予約サイト『みなたび』

第93回目の福興市は…?

8月24日()に「かがり火まつり福興市」開催いたします!
イベント盛りだくさんな南三陸町の夏。
そんな夏の締めくくり「今年の夏も頑張ったね、お疲れ様ね」とお互いを労りながら、町民皆で楽しんだのが「かがり火まつり」です。

開催日:8月24日(土曜日
時 間:15時~20時30分
場 所:サンオーレそではま特設会場
    (宮城県本吉郡南三陸町志津川字袖浜地内

※このページは随時更新されます。

南三陸町の『かがり火』

会場いったいに鉄製の篝籠が建ち並びます。
(※震災前は、山と海を繋ぐ八幡川に灯篭が建てられていました)
夕暮れ時、上山八幡宮から受けた「御神火」を町の子供たちが会場まで運びます。そして町の行く末と町民の安寧と豊かさを願い、神事が執り行われた後、会場に篝火が灯されていきます。

【篝火賛歌】
つるべ、保呂羽、双苗、童子に神行堂 
至高の峯は田束と、南三陸の山頂を 
洗い浄めてその雨は、大地を潤し幾筋か流れとなって海へとそそぐ。
大地の恵みふところに宿す流れの真清水は豊饒の海を育む。
それは山頂に降り立つ神々のなせる所業。
八幡の流れはその昔、大船の流れと合流し 中瀬をつくり水尻から海へ下った。
志津川の市街の歴史は中瀬の洲から始まる。
今宵、今、保呂羽の峯に由来する八幡の神の火を迎え、
この街の行く末と、そこに住む諸人達の安寧と豊かさを願う。
篝火は天と地を繋ぐ祈りの炎。水が繋ぐ命の道筋を照らす。
諸人の不浄を焼き清め、祈りを天に繋ぐ。

天高く噴き上げる縁の火柱「三河手筒花火」

大迫力の三河手筒花火が実施されます!
この手筒花火は、愛知県新城市有志の皆さんが、南三陸町へ届けてくださる熱い想いが込められた『エール』そのもの。

《手筒花火とは》
手筒花火(てづつはなび)は、1メートルほどの竹筒に火薬を詰め、それを人が抱えながら行う花火で、巨大な火柱を噴出させます。

空に向かって噴き上げる火柱

イベントスケジュール(※7/14現在の予定)

  • 15:00 開会式
  • 15:30 サンオーレそではまスイカ割&種飛ばし大会
  • 17:50 かがり火行列入場(御神火の会場入り)
  • 18:00 かがり火神事
  • 18:35 笙YUU(雅楽の管楽器『笙』の演奏)
  • 19:30 三河手筒花火プログラム開始

アクセス

場所:サンオーレそではま海水浴場
 ⇛〒988-0717 宮城県本吉郡南三陸町志津川字袖浜地内
  仙台から90分/約100km
  三陸自動車道『南三陸海岸IC』から6分/約3km
 ※町内地図については町内ナビマップをご覧ください


イベント詳細

このイベントは24 8月 2019に終了しました


開催状況

開催終了

チラシのダウンロード

 

みなみな屋 eマルシェ:南三陸からあなたに届く四季のお便り

2019年11月1日~2020年2月29日の期間中は「南三陸まるごとクーポンブック」限定の飲食メニューや宿泊プランが盛りだくさん↓↓

 2019年9月14日
Return Top