【南三陸町観光協会公式HP】 宮城県南三陸から、地域の観光情報を発信中!

南三陸町観光協会公式ホームページへようこそ

海とともに、
生きるまち。

イベント

【福興市の前日4/27に開催!】南三陸人と集う一日「山内正文さん」

南三陸町観光協会公式宿泊施設・体験ツアー等予約サイト『みなたび』

新プログラム<南三陸人と集う一日>
★4月の講師(=南三陸人)紹介

移住者である観光協会職員が「町や人を知る為に、こんなきっかけが欲しかった」という思いから作り上げた新プログラム、<南三陸人と集う一日>
第2回、4月の南三陸人は山内鮮魚店社長・山内正文さんです。

山内鮮魚店は町を代表する魚屋さん。<マルニ>の屋号で親しまれています。
一昨年本設オープンしたさんさん商店街では、「いらっしゃいまっせ~」という
山内さんの威勢のいい声が聞こえてきます。
震災前、父の後を継ぎ、2代目として鮮魚店を営んでいた山内さん。
かの有名な漫画・「美味しんぼ」にも登場したことがある名店です。
息子二人も立派に成長し、様々な商品が賞を受賞。まさに商売は順風満帆。
このまま何事もなく、この町で商売を続けるはずでした。

しかし2011年3月11日。

山内さんにも、例外なく東日本大震災が襲い掛かります。
※2010年12月撮影:おすばでまつり

震災による津波で、自宅や店舗、工場の全てを失いました。
しかし彼は一瞬も立ち止まることなく、商業の復活に立ち向かいます。

『市から福を興す』
そんな願いから名付けられた“福興市”の実行委員長となった山内さん。
開催当初の南三陸町には売るものが無く、県外から厚意で持ち込まれた商品を
販売し、商人魂やプライドを絶やすことなく繋いできました。
顔にこそ出されませんが、その苦労は相当なものだったことでしょう。
その後町の産業・商業は徐々に回復し、毎月末に開催される福興市にはいつも
大変多くのお客様がお越しになります。海の幸を楽しんだり、旧交を温めたりと、福興市は南三陸町の復興に無くてはならない存在になりました。
※2011年4月撮影:第1回福興市
南三陸町の復興の底力となった福興市も、この4月で8周年を迎えます。
目指すは来年4月の<第100回開催>です!!

常に前を向き、決して弱音を吐かない山内さん。
彼の話を聞き言葉を交わせば、自分の悩みごとをとても小さなものに感じます。
古希目前にして社長・商工会会長・福興市実行委員長等の要職を歴任する無限のエネルギーを、どうぞ間近で感じ取って下さい。
山内さんの笑顔が、皆様の運気も上向きにしてくれるかもしれませんよ…?

<詳細>
日付:4月27日(
時間:13時30分~15時
南三陸人:山内正文さん
タイトル:明日で8周年!100回開催を目指す福興市の軌跡
料金:3,500円/1名 大人・子供同一
集合:南三陸ポータルセンター(南三陸町志津川字御前下51-1)

※最少催行人数(6名)に達しない場合、開催を取り止めることがあります

お申し込みはコチラから。
皆様のご参加を心よりお待ちしています!!
★『南三陸人』の翌日28日は第89回福興市を開催!
  詳細はコチラをご覧下さい。


イベント詳細


開催状況

開催予定

 2019年3月29日
Return Top