【南三陸町観光協会公式HP】 宮城県南三陸から、地域の観光情報を発信中!

南三陸町観光協会公式ホームページへようこそ

海とともに、
生きるまち。

イベント

KODOMOラムサールin南三陸町

南三陸町観光協会公式宿泊施設・体験ツアー等予約サイト『みなたび』

平成30年10月に南三陸町志津川湾がラムサール条約湿地に登録されました。登録を記念して、KODOMOラムサールを平成31年2月9日から11日までの2泊3日で開催します。最終日の11日には、子どもたちが南三陸町の宝を選出します。子どもたちが試行錯誤して宝を選ぶ過程を一般公開しますので、ご案内します。

KODOMOラムサールとは、湿地と人とのかかわりについて調査研究、普及活動を行っているラムサールセンターが中心となり、平成18年から始まった子ども湿地交流イベントです。ラムサール条約に登録された湿地を舞台に、全国の湿地で活動する子どもたちが開催地に集合し、開催地の湿地の魅力について学び、考え、行動していく環境教育プログラムです。

 

   

KODOMOラムサールin南三陸町の公開について

  1. 開催場所 南三陸町平成の森
  2. 開催日 平成31年2月11日 10時から11時45分まで
                 (開場は、9時45分から)
  3. 開催概要 自然と人々の暮らし、自然環境を守るための活動や湿地の恵みを体験、学習して、南三陸町の宝(湿地の宝)や魅力、そして価値などを探し、全国の湿地で活動する子どもたちと話し合います。
  4. 開催地概要 志津川湾は、寒流と暖流が混ざり合う独特な環境から、冷たい海の生きものと暖かい海の生きものの両方が暮らす豊かな海です。海底には、様々な種類の海の森や草原が広がっています。真冬になると国の天然記念物で絶滅危惧種の水鳥コクガンが訪れます。志津川湾は、海藻の森(藻場)の湿地として、日本ではじめての登録地となります。

南三陸町公式ホームページより転載


イベント詳細


開催状況

開催終了

開催日

2019年2月11日(月・祝)

チラシのダウンロード

 2019年3月11日
Return Top