先日、観光協会スタッフはとあるプログラムに参加してきました。

体験して知って、何より楽しく学べる。
本日はこちらのプログラムをご紹介します。

 

 


南三陸研修センターで提供している研修プログラム▼
「南三陸トレイル~入谷編~」

≫≫≫

※以下、南三陸研修センターHPより抜粋

「南三陸トレイル~入谷編~」とは・・・

チームで力を合わせ、田園風景の中を歩き
地域の人とふれあいながら文化を学ぶ

入谷の田園地帯をフィールドに繰り広げられる
「集落散策&チームビルディング」プログラム。
チームに提供される課題を、メンバーの力を合わせて解決することが、
次のポイントにたどりつくために必要です。
ポイントを全部クリアしたと思ったら、あぁー最後の課題が!
プログラム終了時には、この町の持つ大きな価値に
気付くことになるでしょう。
楽しみながら、地域を学び、自分とチームを高める、
そんな機会となっています。

≫≫≫

入谷ってどんなとこ?・・・こんなとこ!▼

どんなことをするのかは参加してみてのお楽しみ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

癒しの田舎道。入谷のあったかいひと達との出会い。
一度歩くと癖になる?また来たくなる?

楽しく知って楽しく学んで、もっと知りたくなる!
その”チーム”力、もっと高めませんか?

「南三陸トレイル~入谷編~」詳しくはこちらから

 



至福の一杯、こぼれるせ。

 

今年は秋鮭が不漁とのニュースを目にします。
もしかしたら今年は限定数での提供の日もあるかもしれません…。が!
待ってました!「南三陸キラキラいくら丼」!
ついに本日11月1日より提供スタートです。

キラキラ丼といえば、各店舗によって丼の盛り付けや
お膳の付け合わせが異なり、バラエティに富んだ丼が特徴。
新規提供店の丼はもちろんのこと、
昨年とはまた違った盛り合わせの店舗も気になります!

 

さて、気になる今年のキラキラいくら丼はどんな丼?

 

①季節料理志のや(南三陸町志津川字御前下62-4)
《営業時間》11:00-14:00,17:00-21:30
《定休日》水曜日
《電話番号》0226-47-1688
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
沖どりのいくらを、丁寧に仕上げて正油漬けにし、
近海のメバチマグロと地元白身魚を丼いっぱいに。

 

②南三陸 竜巳や(南三陸町歌津管の浜48)
《営業時間》11:00-14:00,17:00-21:00
《定休日》火曜日
《電話番号》0226-25-9377
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いくらを食べて、心も笑顔も宝石のように輝くイメージで
盛り込みました。見た目も楽しめるいくら丼です♪
竜巳やヨコ02

 

③食飲笑うたつがね
(南三陸町歌津字伊里前96-1 ハマーレ歌津内)
《営業時間》11:00-14:00
《定休日》水曜日、第3木曜日
《電話番号》0226-28-9107
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
シャケなベイビー丼。鮭の親子の絆をご堪能ください。
※土日限定20食

 

④鮨処 えんどう気仙沼市本吉町津谷新明戸200)
《営業時間》11:00-14:00,16:30-21:00(LO/20:30)
《定休日》火曜日(祝日の場合翌日)
《電話番号》0226-42-3351
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
選ばれた素材だけを、あぶりメカは気仙沼に水揚げされたものを、
いくらは三陸産を使用しています。
えんどう鮨ヨコ03

 

⑤創菜旬魚はしもと
(南三陸町志津川字五日町51 南三陸さんさん商店街内
《営業時間》11:00-14:00,17:00-21:00(LO/20:30)
《定休日》月曜日(不定休あり)
《電話番号》0226-29-6343
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
特製の醤油ダレに漬け込んだ自家製いくらと、志津川名物のタコ、
華サーモン、鮭身の竜田揚げ、めかぶの酢の物など、一つのお膳に
南三陸を盛り込みました。

 

⑥かいせんどころ梁
(南三陸町志津川字五日町51 南三陸さんさん商店街内)

《営業時間》11:00-14:00(LO/14:00)※ディナータイム完全予約制
《定休日》水曜日
《電話番号》0226-25-7126
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東北の冬を彩る食材いくら、マグロ、鮭の入った梁のキラキラいくら丼。
風味高い海苔に巻いて食べてもOK!!

 

⑦食楽しお彩
(南三陸町志津川字五日町51 南三陸さんさん商店街内)
《営業時間》11:00-14:00,17:00-22:00(LO/食事21:00 飲み物21:30)
《定休日》火曜日(月曜日は昼のみ営業)
《電話番号》0226-46-1087
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
三陸で獲れたいくらを丼いっぱいに!!
サーモンものった贅沢な一品です。

 

⑧山内鮮魚店
(南三陸町志津川字五日町51 南三陸さんさん商店街内)
《営業時間》8:00-18:00
《定休日》木曜日
《電話番号》0226-46-2159
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宮城県で水揚げが1番の南三陸魚市場。その鮭のいくらをたっぷりと
使って自家製のタレに漬け込んだいくら。
ぷりぷりのやわらかいいくらをぜひご賞味ください。

 

⑨弁慶鮨
(南三陸町志津川字五日町51 南三陸さんさん商店街内)
《営業時間》11:00-14:20,17:00-21:00
《定休日》水曜日(火曜日は昼のみ営業)
《電話番号》0226-46-5141
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はらこ飯、穴子飯、たこ飯を1つの丼に。本来主役級の穴子・たこが
いくらを引き立てる脇役にまわる。3つのだしが効いた炊き込み飯を
ぜひどうぞ。

 

⑩松原食堂 ※12月新設オープンに向けて準備中
(南三陸町志津川字本浜町109)
《営業時間》11:00-14:00,17:00-21:00
《定休日》月曜日(祝日の場合は翌日)
《電話番号》0226-46-2433
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
海を見ながら食べるキラキラ丼は最高です。

 

⑪オーイング菓子工房Ryo
(南三陸町志津川字五日町51 南三陸さんさん商店街内)
《営業時間》11:00-18:30
《定休日》月曜日
《電話番号》0226-25-9948
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
パティシエがキラキラ丼を?近くで見ても、おしょうゆを用意したくなる。でもかけちゃだめ!スイーツです。

 

全11店舗の中からお好みの「幸せの一杯」をぜひご堪能ください。
南三陸キラキラ丼ページはこちら

 

 

きょうの南三陸 in みなみな屋

じゃん!まずは新商品情報です!
先日店頭に並んだばかりのかわいらしいこちらの商品は、
さとうみファームさんのひつじクッキー(8枚入り840円)。
パッケージがすごくかわいいので、
食べ終わった後は小物を入れてデスクに飾るのもいいですね。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

最近の店内の商品ラインナップはこちら▼

心のこもった手作り品は小物入れから巾着、メガネケース、ふくさなど様々!

ひとつひとつ丁寧に作られているので、デザインも素敵なものばかり。

東日本大震災関連の本も数種類揃えております。

布ぞうりを買うために南三陸町に来た!という方もいるほど!

お土産の定番、配りやすいお菓子類も豊富です♪

地域の女性たちのアイデアがTシャツに。観光協会スタッフもおすすめ!

お持ち帰りがかさばらない小さいサイズからちょっとお得サイズまで、
取り揃えた塩蔵わかめ!

縁起物のモアイグッズで運気アップ!

旅の休憩に、みなみな屋へ^^
全てが手作りだから、じっくり商品を見るだけでも
作り手の”ぬくもり”を感じられてほっこりできますよ!
隣接ポータルセンターには観光パンフレットがありますので、
お手洗い休憩にぜひお立ち寄りくださいませ~。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
□みなみな屋
■住所:南三陸町志津川字御前下51-1(ポータルセンター隣)
■電話番号:090-7073-9563
■営業時間:9:30-17:00
■定休日:木曜日

↑ページトップへ