志津川IC ~ 歌津IC(総距離7.2km)を結ぶ南三陸道路のうち
南三陸海岸IC~歌津IC(4.2km)が本日開通されました!!

 

それに伴い、町では開通式典が行なわれ多くの方々にご出席いただきまして
南三陸道路の開通による今後の歌津地区への観光の活性化に期待する声や、
仙台方面からのアクセスの向上に喜びの声が多く聞かれました。

 

式典では子ども達による催し物や
歌津婦人会による南三陸産のカキやネギを使ったカキ汁も振舞われました。

 

また三陸道路開通に合わせ南三陸ハマーレ歌津では記念イベントが開催!


イベントでは出店やライブ演奏などが行われた他、
商店歌津地区商店街コミュニティ施設の名称発表会もあり
施設名は「かもめ館」と決定いたしました!

 

歌津地区へのアクセスの向上に加え、新たなコミュニティ施設が出来たりと
商店街も賑やさを増しております南三陸へお越しの際はぜひ、
ハマーレ歌津にも足を運んでいただければと思います。

 

 

 

 

 

いよいよ南三陸道路歌津ICが12月9日より開通となります!

開通式の模様は、また改めてお届けしたいと思います。
式の様子をリアルタイムで動画配信するかも?
観光協会Facebookをぜひチェックしてみてくださいね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

そして同日、南三陸ハマーレ歌津では開通記念イベントを開催!
海鮮ちゃんこ鍋の無料お振る舞いや出店、ステージイベントなどで開通をお祝いします♪

イベントチラシはこちら▼

 

そしてイベント内では、ハマーレ歌津横に建つ
「(仮称)歌津地区商店街コミュニティ施設」の名称発表会も!
南三陸町の新たな交流施設、どんな名称になったのでしょうか♪楽しみですね♪

12月9日はぜひハマーレ歌津にお立ち寄りください^^

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おまけ☆

皆さんあわびは好きですか?
毎年大盛況、買えたらラッキー!年に一度開催「歌津あわびまつり」に参加できる、仙台発着ツアーに参加しませんか?

締め切り間近!詳しくはこちらから▼

1日限定!あわびまつり&商店街訪問バスツアー

 

 

 

 

今年のキラキラいくら丼、去年とどこが違う・・・?!

キラキラいくら丼は既に食べたことある~
そんな方もぜひチェックしてください。
去年とちょっと違う盛り付けの店舗もあるんです。

 

1.創菜旬魚はしもと(さんさん商店街内)
はしもとさんはいくら&志津川名物のタコの盛り付けに♪
噛めば噛むほど旨みがあふれる志津川ダコといくら、、、最高の組み合わせです。

————————————————————————-

2.弁慶鮨(さんさん商店街内)
はらこ飯×穴子飯×たこ飯=さんこ飯!なんとも贅沢な組み合わせです。
はらこ飯も穴子もたこも大好き!
独り占めしたい欲張りなあなたにおすすめな一品♪

————————————————————————-

3.かいせんどころ梁(さんさん商店街内)
梁さんはキラキラ丼提供店新店舗なので、いくら丼初お目見えです。
桶に盛り付けられたいくら丼はまさにインスタ映えしそうです!
風味高い海苔を巻いて食べるのもおすすめ。

————————————————————————-

4.食楽しお彩(さんさん商店街内)
しお彩さんは震災前にもキラキラ丼を提供していましたが、
いくら丼は震災後初お目見えです!
丼一杯に盛り付けられたいくら丼にサーモンものった贅沢な1品♪

————————————————————————-

5.食飲笑うたつがね(ハマーレ歌津内)
うたつがねさんもまたキラキラ丼提供店新店舗なので、
こちらもいくら丼は初お目見えです。
名付けて、シャケなベイビー丼!鮭の親子の絆をご堪能ください♪

 

以上、5店舗のいくら丼が今年初登場のいくら丼です!(盛り付けがNEWです!)
気になるいくら丼はありましたか??^^
※キラキラいくら丼提供店舗の詳細はこちら

そしてなんと!今週末11月26日(日)に迫る
「志津川湾鮭・いくらまつり福興市」では”自分でつくるいくら丼!”があるようです。
今年は鮭の記録的不漁によりいくらもかなり貴重で高値になっていますが…
せっかくの旬な時期ですので、自分へのご褒美に…?ぜひぜひご堪能ください!

 

↑ページトップへ