「ゆめ多幸鎮オクトパス君」合格祈願の定番商品!

今週のイチオシ

「ゆめ多幸鎮オクトパス君」合格祈願の定番商品!

「ゆめ多幸鎮オクトパス君」合格祈願の定番商品!

掲載日/ 2015.1.19

 

– オクトパス君とは?
 震災の少し前、南三陸町では地元の名産タコをモチーフにしたキャラクター「オクトパス君」が誕生し、町の観光PRや物産を担ってきました。
 さらに「オクトパス=置くとパス」という名前から、合格祈願の縁起物キャラクターとして様々なオクトパス君グッズが制作され、そのかわいい出で立ちとご利益から、町内外を問わずたちまちヒット商品になりました。

 

– “3.11”
 2011年3月11日、地震による大津波が町を襲います。オクトパス君のさらなる展開を準備している矢先の事でした。
この津波により、工場から資源、そして希望までが失われ、当初はオクトパス君の再起は不可能と言われていました。

 

– 芽生え始めた“希望”
 希望が失われた中、「もう一度オクトパス君を復活させたい!以前の美しい南三陸町を取り戻したい!」その想いが町の中に少しずつ芽生え始めます。その想いは少しずつ広がりを見せ、次第に大きくなっていきました。

 

– オクトパス君復活を誓い
 こうして希望が広がる中、新たなオクトパス君製造所(工房)の設立が検討され始めます。繰り返しの検討の中、廃校となっていた入谷中学校が工房はどうか?という意見が浮かびますが、当初、蜘蛛の巣だらけのぼろぼろの室内はとても働けるような環境ではありませんでした。しかし、これを聞きつけ、以前より親交の深かった大正大学が全面支援に乗り出します。この支援により、損傷のひどい床板・壁は修復され、製造に必要な備品まで一気に揃えることができました。

 そして2011年7月1日、ニューアルされた工房に復興を願う町民10名がスタッフとして集い、オクトパス君復活と町の復興を誓い工房の営業がスタートします。

 

– これから
 オクトパス君初の商品であり、
工房を代表する
商品は「ゆめ多幸鎮
という文鎮です。商品名には“文鎮を置くと、
試験に合格するよ・夢が叶うよ”という意味が
込められています。
 これから工房では、受験生応援のため“夢”と
“希望”をのせ、全国各地に「ゆめ多幸鎮」を
お届けいたします。小さな事業ではあります
が「人間の生きる力」「共に生きる力」とは
何かを常に自分たちに問いかけながら、
一生懸命良いものづくりを目指します。

 

 

それでは!
初代オクトパス君グッズ「ゆめ多幸鎮」
その魅力を一挙ご紹介いたします。


 

受験シーズン到来
-猫の手ならぬタコの手で頑張るあなたを応援します。

 

多幸Introduction
合格祈願の縁起物!

ゆめ多幸鎮オクトパス君「南三陸から合格の応援をお届けいたします。」

南三陸町の名産であるタコをモチーフとした鋳造形式の置物で、置くと(試験に)パスする縁起物として「ゆめ多幸鎮オクトパス君」が誕生しました。

愛らしい見た目とは裏腹に600gのずっしりとした体には製作スタッフの受験生への応援の思いがたっぷり入っています。震災後オクトパス君の販売・製作を通し、全国の方からあたたかい応援のメッセージをいただきました。その応援へのお礼と感謝の気持ちを込めながら、一つ一つ手作業で製作しております。

受験のお守りまた、癒しにオクトパス君を置いてみてはいかがでしょうか?

 オクトパス君を購入する


 

多幸Point1
鉄製600g、ずっしりとした重量感。

ゆめ多幸鎮オクトパス君-鉄製600g、ずっしりとした重量感。

鉄製の文鎮は重さ600g。
大きさ5センチ四方と小ぶりながら、持ってみると、
ずっしりと心地よい重量感が伝わってきます。

 


 

多幸Point2
1つ1つ丁寧に手塗りで、願いを込めて。

ゆめ多幸鎮オクトパス君-1つ1つ丁寧に手塗りで、願いを込めて。

「文鎮を買っていただいたお客さんが、どうか試験に合格しますように…」
スタッフが合格への願いを一杯に詰め込み、商品一つ一つを丁寧に手塗りしております。
手塗りならでは塗装面から人の温かさ、柔らかさを感じて頂けると幸いです。

 


 

多幸Point3
メイドイン南三陸を焼印で。

ゆめ多幸鎮オクトパス君-メイドイン南三陸を焼印で。

南三陸のYES工房で生産されるゆめ多幸鎮。
台座に地産を示すオリジナルの焼印を施しました。
もちろん台座に使われているも南三陸の木材です。

 


 

多幸Point4
はちまきにも合格祈願!

ゆめ多幸鎮オクトパス君-はちまきにも合格祈願!

南三陸町では、試験にパスすることを“とれる・とれた”と言うことがあります。
オクトパス君のはちまきは、無事とれますように(無事合格しますように)と固定されておりません。

もし、ずれが気になる場合は、たいへんお手数をおかけいたしますが、
きつく締め直していただき、ボンド等で接着していただきますようお願い申し上げます

 


 

多幸Concept
なぜ南三陸町でタコなの??

ゆめ多幸鎮オクトパス君-志津川名産のタコをモチーフに。

水産物豊かな南三陸は、西の明石・東の志津川と言われるほどのタコの名産地でもあります。志津川湾で獲れたタコは、肉厚で柔らかく、噛めば噛むほど味わいが広がります。

そんな志津川名産のタコをモチーフにしたのがキャラクターオクトパス君‼
置くと(試験に)パスするということから、合格祈願のグッズとして震災前より人気を集めていました。

 


 

多幸Voice
実際に購入されたお客様の声

-「こんなに心を癒されるお守りは少ないと思います。子ども達も気に入ってくれるでしょう」

-「想像以上にどっしりと重量感がありました。でもつぶらな黒い瞳がとっても可愛くて、あっという間に我が家の人気者になりました」

-「勉強机の真ん中に鎮座しておりますが、見るたびに「よし、今日も頑張るぞ!」と気合が入ります。」

 


 

多幸Story
震災を乗り越えて…オクトパス君復活秘話

ゆめ多幸鎮オクトパス君-もう一度、夢あふれる町へ。

-2011.3.11のあの日
2011年3月11日未曽有の大震災が日本を襲いました。オクトパス君のふるさと南三陸町も大きな被害を受けました。町内の約6割の住宅3,000戸以上が流出し、オクトパス君が製作販売されていた建物も流されました。

-震災から2か月後に再開
2011年5月拠点を山間部にある入谷地区に移し製作を再開しました。
その日を生きることに精いっぱいな状況が続いていましたが、力を合わせてもう一度、夢あふれる町を作っていきたいと有志が集まり、多くの支援者の協力のもとオクトパス君の製作を始めました。はじめはただひたすら無心に色を塗ることにより、暗く沈んだ気持ちを紛らわしていました。

-そして今
皆様からのご支援のおかげでオクトパス君は70,000個を販売することができ、全国の受験生のもとに旅立っていきました。工房ではゆめ多幸鎮オクトパス君に加え、新たな受験生応援グッズを製作・販売し続けています。

 


 

多幸Factory
オクトパス君の郷「YES工房」

ゆめ多幸鎮オクトパス君-オクトパス君の郷「YES工房」

南三陸町は住宅の7割が津波により流失しました。
ただし山間部の入谷地区のみは、大きな被害を免れました。廃校になってしまった中学校の施設をリニューアルし、オクトパス君の郷「YES工房」が誕生しました。

笑顔あふれる職場
住むところや仕事を失った者が多いなか、毎日笑いあえる仲間がいて、全国のお客様が商品を待ってくださることはとても心強いことです。
工房で働くスタッフは女性が中心ですが、夕方になるとお母さんのもとへ子供が学校から帰ってきます。

 


 

多幸Purchase
ご購入はオクトパス君ネットショップから

サイズ 幅50mm × 奥行50mm × 高さ50mm
重量 600g
素材 本体:鉄製/台座:南三陸の木材
付属品 旗全2種、台座、はちまき

 

オクトパス君を購入する
店舗・企業名南三陸復興ダコの会
店舗情報

宮城県本吉郡南三陸町入谷字中の町227 入谷Yes工房内
TEL:0226-46-5153 FAX:0226-46-5157


お問い合わせ・ご注文
tel0226-46-5153
平日/9:00-17:00  土日/9:00-15:00



価格¥1,500(税込)
WEBサイト

南三陸復興ダコの会公式ホームページはコチラ


オクトパス君ネットショップはコチラ



口コミ・コメントなど

Facebookでの口コミ・コメント

Top