『ヤナ・ふ化・サケ』

今週のイチオシ

『ヤナ・ふ化・サケ』

『ヤナ・ふ化・サケ』

掲載日/ 2015.11.2

11月になりましたね!!

今月からはいよいよ南三陸キラキラいくら丼の提供が開始されました。
季節ごとに異なる4種類の彩を楽しむことができる南三陸キラキラ丼シリーズ。
各店舗毎に異なった味付け、盛り付けをお楽しみいただけます。
ぜひぜひご賞味ください!!

HPヘッダー2015いくら丼

 

今週のイチオシはそんな南三陸キラキラいくら丼に関連づけ?まして
戸倉地区の水戸辺川で行われているシロサケの「人口ふ化放流」をご紹介します。

 

これが何かお分かりでしょうか。

12205073_607663322714283_960415155_n 

 これはヤナと呼ばれるサケの捕獲器です。

 12188553_607661839381098_1126962855_n

見えづらいですが、中にシロサケが泳いでいます。

このヤナの中に入ったシロサケを捕まえオスとメスに選別しメスサケからは卵を採卵します。

 12204581_607661746047774_1447741312_n

この採卵した卵にオスサケの精子をかけ、受精させます。
こうして受精させた受精卵はふ化場へと運ばれ、ふ化するまでふ化槽へ入れられます。
稚魚となり泳ぎ始めるとエサをやり育てられ3月~4月にかけて
数年後無事戻ることを祈りつつ放流されます。

 

こうした、生まれた川に戻ってくるという性質を利用した「人口ふ化放流」は
戸倉地区の水戸辺川だけではなく八幡川や水尻川などでも行われています。
今年度からは小森地区にふ化場も再建されました♪(コチラ

近くを通られる際は、採捕、採卵を見ることができるかもしれませんよ!!

 

こういった取り組みが行われているお陰でおいしいサケやイクラが食べることができます!
今年もたくさんのサケが帰ってきてほしいですね♪

口コミ・コメントなど

Facebookでの口コミ・コメント

Top