シロウオ漁が始まりました!

お知らせ

シロウオ漁が始まりました!

シロウオ漁が始まりました!

掲載日/ 2015.4.5

南三陸の春の風物詩「シロウオ」
しろうお

南三陸町歌津地区・伊里前では昨日からシロウオ漁が始まりました。
シラウオとよく間違えられますが、全く別のお魚なんです。

春の産卵期になると川をさかのぼり、砂れきの下などに卵を産みます。
伊里前では川を上がってくる時に幾何学状に積み上げた「ザワ」と呼ばれる
石垣の隅に籠などを仕掛けて捕る伝統漁法が昔から用いられています。

IMG_0028

シロウオは近年、日本で高級食材として扱われており、死んでしまうと
著しく風味が落ちるとされるため、流通がむずかしいとされています。


そんなシロウオが伊里前福幸商店街にあるマルアラ及川商店さんでは
5月初めごろから新鮮なシロウオの販売をしています。
この時期には近くの川では漁の様子も見られるかもしれません!



そして5月17日(日曜日)には伊里前しろうおまつりが予定!

この機会に南三陸伊里前の旬のシロウオを味わいに出かけてみてはいかがでしょうか?

口コミ・コメントなど

Facebookでの口コミ・コメント

Top