10月4、5日 名古屋での南三陸物産展のお知らせ

お知らせ

10月4、5日 名古屋での南三陸物産展のお知らせ

10月4、5日 名古屋での南三陸物産展のお知らせ

掲載日/ 2014.9.7

明日から名古屋のヒルズウォーク徳重ガーデンズ(名古屋市緑区)で行われる南三陸復興支援イベントのお知らせです。
(以下、ユニーグループ・ニュースリリース引用)

*************************************************************
ユニー株式会社(本社:愛知県稲沢市、代表取締役社長:佐古 則男)は、昨年に引き続き ECOMACO による未来を担う子供たちの『色育』や『エコ活動』を啓発する『光のカケラプロジェクト』に賛同し、「南三陸復興支援イベント」を 2014 年 10 月 4 日(土)・5 日(日)、ヒルズウォーク徳重ガーデンズにて開催します

今年で2 回目となる当イベントは、バイオマスプラスチック繊維を草木染めした素材を使ってのファッションショーやワークショップなど客様参加型のイベントです、また、東日本大震災の被災地である南三陸町の被災状況の紹介や南三陸町からゲストを招いての防災についてのトークショーも行います。

========光のカケラプロジェクトとは====================

エコロジーファッションブランド ECOMACO によるプロジェクト。 ‘
色で世界をハッピーに!‘をテーマにカラフルな洋服の端切れを使った
ワークショップや生活がハッピーになるカラー講座を行う。

====================================================

◆目的

①被災地の応援と防災意識の向上 東日本大震災の被災地である南三陸町の被災状況の紹介や南三陸町からゲストを招いての防災についてのトークショーを行い、災害に備えることについて再度考えてもらいます。

②色育 光が反射することで生まれる様々な色彩を「光のカケラ」と名付け、色と触れ合い、色を楽しむ為の活動を行います。 洋服生産過程で生じるカラフルな端切れを使いワークショップを行うことで、色が持つ力が子供たちの豊かな心を育みます。

③バイオマス素材の紹介 ワークショップで使用する端布はトウモロコシでんぷん素材のバイオマスプラスチック繊維で、服を作るために裁断した余り布を使用します。 石油由来の素材から環境に配慮した植物由来のバイオマス素材を紹介し、持続可能な素材の普及促進を行います。

◆出展団体・企業 株式会社エコマコ、特定非営利活動法人ウィメンズアイ、ユニー株式会社、一般社団法人南三陸町観光協会

ヒルズウォーク徳重ガーデンズの所在地はこちらをクリックしてご覧ください


大きな地図で見る

 

 

チラシのダウンロード

news_604_ページ_1 news_604_ページ_2


 


pdf版はこちらをクリックしてご覧ください



備考

<イベント概要>
◆日時 10 月 4 日(土)・5 日(日) 10:00~17:00
◆場所 ヒルズウォーク徳重ガーデンズ(名古屋市緑区) ヒルズコート
◆ヒルズウォーク徳重ガーデンズWEBサイト http://www.hillswalk.com/event/



口コミ・コメントなど

Facebookでの口コミ・コメント

Top